mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > 真のDV防止法を求める会

真のDV防止法を求める会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年7月21日 08:49更新

DV防止法は、2004年に改正され、新たに「精神的暴力」をもDVとし、一時保護の対象にした。
これは一見良いことのようだが、精神的暴力とは主観的なものである。
例えば、夫に何か言われて何も気にしない妻もいれば、被害感の強い、育児ノイローゼ気味の妻らはそれを精神的暴力として捉える。

こうした時、女性センター等に相談すると、場合によっては大変なことになる。
まず、女性相談を担当するカウンセラーは、基本的にフェミニスト・カウンセラーだ。その能力は、臨床心理士から、数時間の研修を終えただけの者までいろいろである。

DV法は、一時保護を奨励しており、ちょっとした口げんかでも簡単に保護される。
その後はDV事件専門の弁護士を紹介されるなど、離婚へとまっしぐらである。
その間夫は、妻子とそれこそ暴力的に完全に分離させられる。

本来、家族問題の相談にのれば、もう一方の当事者である夫の言い分をも聞くなど、全体的な査定をする。しかし、驚いたことに、DV法の運用においては、夫は最初から「加害者」のレッテルを貼られるのみで、言い分をまともに聞かれない。
痴漢冤罪などと同様、調停や裁判でも極めて不利である。

そもそもDV防止法は、危機介入の為の法律であり、その為一時保護には証拠は無用だ。
危機回避のためには、それは必然かもしれない。
しかし、昨今、DV法を利用すると有利に離婚ができる為、悪性フェミニスト弁護士や女性団体の支援によって、DV法を悪用するケース、すなわちDV冤罪のケースが多発している。
家庭は破壊され、夫はもちろん、パパのことが大好きな子ども達、そして当の妻らも結局は不幸に突き落とされ、得をするのは、フェミニスト弁護士、シェルターを運営する左翼的な支援団体等ばかりである。
これでは、家族を破壊するカルトと同じだ。

こんなことをこのまま放置していいのか!

こうした状況は、まさに夫やその子どもに対する人権侵害であり、暴力です。

もう他人まかせにはできません。

心ある人々の力で、真のDV法を創り上げようではありませんか!



チャペル【 DV冤罪被害者「10の要望」 】チャペル

1、訴えられたDVについて、しかるべき機関が精査する旨を条文に加えてください。
  特に「加害者」とされた方々の言い分を十分に聞いて下さい。

2、精神的暴力には、基本的には緊急性がなく「冤罪」の温床となっているので、DV防止法の対象から外してください。

3、虚偽のDV申し立ては深刻な人権侵害です。そのような申し立て者には、刑罰を科してください。

4、明確な児童虐待の証拠がない限り、「加害者」とされた父親と子どもとの十分な面会を保証してください。

5、危機状況後、真性の犯罪行為は刑法で対処し、そうでないものは、すぐに離婚を前提とするのではなくて、まずは家族修復を目指し、専門家による家族援助を提供してください。

6、「加害者」と「被害者」という区分は、主観的訴えを客観的事実化させてしまい、誤解や「冤罪」を生むので止めてください。

7、女性=善 男性=悪という図式は、男性への人権侵害の温床になるので止めてください。

8、分離政策は、男女間の適切な一定期間の分離ならば冷却期間としていいかもしれないが、親子の分離については、有害な場合が強く懸念されるので基本的に止めてください。

9、DV防止法にまつわる援助体制において、いわゆるフェミニスト・カウンセラーを排除し、専門家としての適切な資格のある者をあててください。

10、男性DV被害者を援助してください。男性を対象とした相談窓口、一時保護体制を整備してください。


★ DV法問題告発論文 ★
「離婚における父子の引き離し問題と、そのカルト化事例としてのDV冤罪」
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kspro/paper1.pdf

★ 推薦図書:子どもの連れ去り問題-日本の司法が親子を引き裂く (平凡社新書)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582855768/hatena-hamazou-22/

★ DV法援助現場からの公式報告 ★
:いわゆる「加害者」に対する人権侵害状況
鳥取県人権救済条例見直し検討委員会議事録
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/237496/jorei-kyusai_kentou20060723.pdf

★ DV運動の問題点 (「ある作家のホームページ」)★
http://www.geocities.jp/fghi6789/



★ 姉妹コミュ ★
我が子と会いたい親の会
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1562913

親子の引き離し問題連絡協議会 
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1859383


雷親子の引き離し行為は、重大な児童虐待であり、別居親に対する人権蹂躙です。
  すなわち、親子の引き離し行為は、人間の尊厳を犯す重大な犯罪です。

☆ 親による誘拐 FBIによる指名手配
http://www.fbi.gov/wanted/parent/parent.htm



ぴかぴか(新しい) あなたも愛と勇気のバトンをつないでください! ぴかぴか(新しい)
       
       ★ 見たらすぐやる!これ大事 ★

このコミュの存在を一人でも多くの心ある人たちに伝えてください。

やり方は簡単。

下記の文章をコピペして、この画面の上部にある「友人に教える」から、あなたのマイミクに送信するだけです。

貼り付け文章 ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知ってください!

今、私たちの住むこの日本で、毎年なんと12万人以上もの子ども達が、大事なお父さんと生き別れになっています!

まずは、このコミュを見て!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1557892

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



チャペル相談場面においては、下記の諸点にご留意下さい。

1、受容と傾聴(相手の「物語」を誠実に受け入れること)の構えを持つこと。

2、当コミュ内で語られる個人情報については取り扱いに注意すること。

3、具体的な助言行為を行なうこと、およびその助言をどのように受けとり活かすかについては、助言する側もされる側も、各自の責任に基づいて、行なって下さい。

* 当コミュ内において荒らし、及びそれに該当するような公序良俗に反する書き込みや行為などがあった場合にはトピの削除及びコミュへのアクセス禁止などの措置を取らせていただく場合がありますのでご了承下さい。




キーワード:
ドメスティックバイオレンス、男女共同参画社会、父子の引き離し、父子引き離し、親による誘拐、拉致、カルト、悪徳弁護士、弁護士、行政書士、司法書士、家族療法、家族カウンセリング、夫婦療法、夫婦カウンセリング、ビジテーションサービス、家族援助、家庭修復、面会交流、面接交渉、共同親権、共同監護、司法、裁判所、調査官、家庭裁判所、家裁、家裁調査官、家庭裁判所調査官、フェミニズム、フェミナチ、ジェンダーフリー、全体主義、ファシズム、治安維持法、らい予防法、児童虐待、いじめ、母子、母子家庭、臨床心理士、臨床心理学、心理臨床、相談、相談員、カウンセリング、カウンセラー、セラピー、セラピスト、宗教、カルト宗教、洗脳、マインドコントロール、離婚相談、離婚相談会、モラハラ、モラルハラスメント、片親引き離し症候群、PAS、でっちあげ、でっちあげDV、虚偽DV、虚偽、偽りのDV、DV冤罪、DV法冤罪、冤罪、悪用、DV法の悪用、男性差別、父親の権利運動、父親の権利、児童の権利、子どもの権利、子供の権利、児童の権利条約、子どもの権利条約、憲法、憲法違反、男性差別、トラウマ、心の傷、斎藤学、信田さよ子、河合隼雄、自助グループ、セルフヘルプグループ、SHG、アダルトチルドレン、AC、境界例、ボーダーライン、自己愛性人格障害、境界性人格障害、人格障害、分離、分離不安、DV弁護士、痴漢冤罪、それでもボクはやってない、同和、利権、親子の絆 等

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 703人

もっと見る

開設日
2006年11月17日

3903日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!