mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > カフェバー系音楽とその時代。

カフェバー系音楽とその時代。

カフェバー系音楽とその時代。

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェバー系音楽(下記参照)を中心に、その背景となった80年代文化について語るコミュニティー。
リアルタイム世代の人も、そうでない世代の人も歓迎!

カフェバー系音楽とは?
「1980年代のコンサバにしてカルトな流行音楽。」
SADE、THE STYLE COUNCIL、EVERYTHING BUT THE GIRL、SWING OUT SISTER、MATT BIANCO、BASIA、ANTENA(ISABELLE ANTENA)、ANNA DOMINO、MIKADO、VICTOR LAZRO、VIRNA LINDT、WORKING WEEK、KALIMA、PREFAB SPROUT、CHINA CRISIS etc.
これらの、80年代当時にカフェバーで流れていた(あるいはそう思われる)アーティストの総称です。

80年代って?
ニューアカデミズム、ポスト構造主義、「なんとなく、クリスタル」、ネクラ/ネアカ、スキゾ/パラノ、へんたいよいこ、新人類、ツーブロック、テクノポップ、ネオアコ、ビックリハウス、「夕焼けニャンニャン」、DCブランド、PARCO文化、西武グループ、ヘタウマ、コピーライター、小劇場ブーム、ピテカントロプス、インクスティック、WAVE、「ブレード・ランナー」、「ストレンジャー・ザン・パラダイス」、「機動戦士ガンダム」、「風の谷のナウシカ」etc.
他にも色々とあるけれど、ざっとこんなところかしら?

追憶の80年代か?
永劫不滅の80年代か?

決してシビアになることなく、あくまでもカフェバーで四方山話を繰り広げているようなリラックスした気分で、ごゆるりと語り合って下さい!

開設日
2005年04月18日
(運営期間4183日)
カテゴリ
その他
メンバー数
131人
関連ワード