mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > ハンス・ヨアヒム・マルセイユ

ハンス・ヨアヒム・マルセイユ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月21日 03:16更新

ハンス・ヨアヒム・マルセイユ(Hans - Joachim Marseille, 1919年12月13日 - 1942年9月30日)

●横顔
第二次世界大戦のアフリカ戦線で活躍したドイツ空軍のエース・パイロットで「アフリカの星」と呼ばれ、最終階級は大尉。
ダイヤモンド剣付柏葉騎士十字章受章。
撃墜した158機は全て西側連合軍機で、性能、練度の劣るソ連機は含まれておらず、西側連合軍の戦いではトップエース。
歴代の乗機メッサーシュミットBf109Fにはいずれも“黄色の14”を描いていたことでも有名。

●略歴
首都ベルリンの空軍軍人の家に生まれた。愛称は「ヨッヘン(Jochen)」。姓が「マルセイユ」とフランス系であるのは、17世紀末に新教徒が迫害された時に宗教的に寛大なプロイセンに亡命したフランス人の末裔であるからである。空軍中将のガーラントもその一人である。
1938年11月に空軍に入る。1940年8月からバトル・オブ・ブリテンに参加して7機を撃墜したが、自らも6回撃墜された。1941年2月に第27戦闘航空団(JG27)へ転属し、同年4月、部隊とともにアフリカ戦線へ進出した。
軍紀違反などの素行不良で昇進が遅れていたが、アフリカへ転じてからは、理解ある上官に恵まれたこともあって空戦技術に開眼し、急速に撃墜スコアを伸ばして昇進も早まった。1942年9月1日には1日に17機を撃墜し、同9月16日にはドイツ空軍最年少の大尉に昇進した。
しかし同年9月30日、受領したばかりの新型 Bf109G に乗り、帰投中にエンジン火災を起こして脱出しようとした際、尾翼に激突してパラシュートを開けず戦死した。
同9月2日にダイヤモンド剣付柏葉騎士十字章授与が決定していたが、この勲章はヒトラーが直接個人的に授与する決まりであるため、マルセイユが生前に受け取ることはできなかった。

卓越した操縦技倆を持ち、旋回しながら敵機の未来位置を予測した射撃を得意とする空戦の天才だった。敵機から銃弾に向かっていくようだったと言われている。

●マルセイユを扱った映画
『撃墜王アフリカの星』(1957年)
当時、"ドイツのアラン・ドロン"といわれたヨアヒム・ハンセンがマルセイユを熱演。
主題曲「アフリカの星のボレロ」は切なく、映画音楽の名曲の一つ。
●アフリカの星のボレロ
http://members.at.infoseek.co.jp/jun_daisuki/afrika.mov

トピックは自由に作成して下さい。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 164人

もっと見る

開設日
2006年11月14日

3846日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!