mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ロングトーンで悩まなくなった

ロングトーンで悩まなくなった

ロングトーンで悩まなくなった

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は呼吸法(Atem−Tonus-Ton)を習っています。

習って4年目。
(今現在も修行中です、今生はずっと学ぶ予定です。)

私は管楽器演奏者と歌う方に是非伝えたい。

なぜこれを伝えたいたかというのは、
私自身が音楽大学で声楽専攻をしていたのに、

「4年間に1000万円」

の授業料とプライベートレッスン料を
払うにもかかわらず、

「「演奏時の呼吸」」

に対して、
詳細な事を教えてくれる人は誰一人いませんでした。


勿論、理論等の頭から入ることよりも
体が覚えるというのは当然なので
知識よりも、

呼気がいかに長くなる体の使い方

を教えてくれる人はいなかった。。。。



だから私は卒業しても
ロングトーンが苦手だった。

ロングトーンが苦手だと、
呼吸のコントロール全体ができない事の証明です。
勿論、演奏中に

「「息のすう音、(フィーッ て音ね)」」


が時々出てきてしまいます。
致命的。

この呼吸法を利用すれば
個人差はあるけれど、

効果的にロングトーンができるようになる。
演奏時の呼吸に悩んでいる人はかならず今より楽になる
のです。
歌を学んでいる人は響との関わりも繋がってきます。
おまけは
姿勢が良くなりましたよ。
27歳の時に9ミリ身長が伸びました。
嬉しい。

だから知って欲しいのです。


私はちなみにB型典型の 飽きっぽい 性格です。
ですが、この呼吸法は 

「「月に2、3回、決められた曜日と時間(4、5時間程度)」」

で私は2年目くらいからロングトーンに悩まなく
なりました。

あとは、一般にインチキっぽい呼吸法は、
(これを読んで頂いている方も
 私のやっている呼吸法も胡散臭いと思っていると
 思いますが)
体を駆使し  「「無理強い」」 したりします。
例えば 腹部を激しく膨らませたり、へこませたり
それを何十回も繰り返しやったりとか。。


確かに、私のやっている呼吸法も
ボディーワークですが体全体を使うのと

痛みや疲れなどはレッスン後に無い

のです。もし痛みが生じた場合はそれは
あやまったボディーワークをしているはずです。

革命的な呼吸法だと私は思います。
本当に出会えた事がラッキーで感謝しているのです。


最近の歌のレッスンでは
生まれて初めて師匠に

「あなたは呼気が長いし、そのフレーズはノンブレスで・・」


と言われ、その言葉のあとは歌詞の表現方法に
入ったと思うのですが、その言葉に涙が出そうでした。。。

その呼吸法について、
毎週水曜日にすこしづつ書いていきます。

体のボティーワークの事は
言葉では書きづらいのですが、そこは努力していきます。

もし同じ悩みを持っている方や
もしくはこの呼吸法に疑問があるという方は
是非メール等でもご意見下さいませ。

最新情報

トピック

開設日
2005年04月15日
(運営期間4187日)
カテゴリ
音楽
メンバー数
47人
関連ワード

おすすめワード