mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 濱口雄幸

濱口雄幸

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年5月14日 02:08更新

凶弾に倒れましたが、復活です。


濱口 雄幸(はまぐち おさち、明治3年4月1日(1870年5月1日) - 昭和6年(1931年)8月26日)は、日本の政治家である。明治生まれの初の内閣総理大臣。

高知県長岡郡五台山村(現高知市)の林業を営む水口家に水口胤平の3人兄弟の末子として生まれる。幸雄と命名されるが、父親が出生届を出しに役所に行く途中で酒を飲み、役所に着いたときには酩酊状態になっていた。その状態で出生届を記入し、誤って名前を前後逆に記入した届が受理されてしまい雄幸となった。1889年、高知県安芸郡田野村(現田野町)濱口義立の養嗣子となる。旧制高知中学(現高知県立高知追手前高等学校)を経て、1895年東京帝国大学法科を卒業。大蔵省に入り、専売局長官、逓信次官などを務め、1915年に立憲同志会に入党、衆議院議員に当選して代議士となる。加藤高明内閣の大蔵大臣、若槻禮次郎内閣の内務大臣などを経る。立憲民政党初代総裁として、張作霖爆殺事件の責で総辞職した田中義一内閣の後に内閣総理大臣に就任(任期:1929年7月 - 1931年4月)して組閣を行う。財界からの信任のある井上準之助前日本銀行総裁を蔵相に起用して金解禁や緊縮政策を断行し、また政友会の反対を排除してロンドン海軍軍縮条約を結ぶ。なお、長男の濱口雄彦は国際電電(KDD)の会長を務め、孫娘である正田淑は日本銀行勤務で皇后美智子の弟である正田巌の妻である。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2006年11月11日

3789日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!