mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 長谷川 宏の脳中

長谷川 宏の脳中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年6月1日 06:23更新

【長谷川 宏】
1940年、広島県に生まれる。
1968年、東京大学文学部哲学科卒業後
同大学大学院博士課程修了。
1970-80年代の仕事としてハーバマス、クワント、フッサールなどの翻訳、『ことばの探索』『ことばへの道――言語意識の現象学』『言語の現象学』など言語にかかわる問題を論じた諸著作がある。
1974年の処女作『ヘーゲルの歴史意識』には、哲学アカデミズムの研究スタイルとは異質の、歴史意識に関するアクチュアルな問題にひきつけてヘーゲルを読み解こうとする姿勢が打ち出されており、この姿勢は後年の仕事へとつながっている。
1990年代に刊行した一連のヘーゲル講義、著作の翻訳では「日本語として普通に読んでヘーゲルの言いたいことが理解できることを主眼とした」(『哲学史講義』上巻、訳者まえがき)訳業にとりくみ、日本語によるヘーゲル読解の環境に一石を投じた。
その翻訳方針に賛否はあるものの専門家ならぬ一般読者へ、ヘーゲルを読む新たな入り口を提供した点で評価される。
ドイツ政府によるレッシング翻訳賞受賞。学習塾「赤門塾」主宰。


【作品】


1970  J.ハーバマス『イデオロギーとしての技術と学問』【共訳】 (北川章子+長谷川宏訳、紀伊国屋書店)

1972  クワント『言語の現象学』【共訳】 (北川浩治+長谷川宏訳、せりか書房)

1973  「現代思想の渦の中で」【討議】(生松敬三+木村尚三郎+城塚登+中村雄二郎+長谷川宏、『現代思想』創刊号、1973年01月、青土社、所収)

1974  『ヘーゲルの歴史意識』 (紀伊国屋書店; 新装版、紀伊国屋書店、1982; 講談社学術文庫、講談社、1998/11)

1975  E.フッサール『経験と判断』【翻訳】 (河出書房新社)

1976  『ことばの探索』 (現代書館)

1977  J.ハーバマス『イデオロギーとしての技術と科学』【翻訳】 (紀伊国屋書店; 平凡社ライブラリー、平凡社、2000/10)

1978  『ことばへの道――言語意識の存在論』 (勁草書房; 新装版、勁草書房、1997/03)

1979  M.デュフレンヌ『言語と哲学』【翻訳】 (せりか叢書、せりか書房)

1980  『赤門塾通信きのふ・けふ・あす――こどもたちとの知的共同体を求めて』 (現代書館)

1984  『黒田喜夫――村と革命のゆくえ』 (未來社)

1986  『言語の現象学』 (世界書院)

1987  『格闘する理性――ヘーゲル、ニーチェ、キルケゴール』 (The bungei treasury、河出書房新社)

1990  『おとなと子どもの知的空間づくり――赤門塾の20年』 (シリーズ・教育をひらく、明治図書出版)

1992  G.W.F.ヘーゲル『ヘーゲル哲学史講義 上巻』【翻訳】 (3分冊、河出書房新社)

G.W.F.ヘーゲル『ヘーゲル哲学史講義 中巻』【翻訳】 (3分冊、河出書房新社)

1993  G.W.F.ヘーゲル『ヘーゲル哲学史講義 下巻』【翻訳】 (3分冊、河出書房新社)

1994  『同時代人サルトル』 (河出書房新社; 講談社学術文庫、講談社、2001/08)

G.W.F.ヘーゲル『歴史哲学講義 上巻』【翻訳】 (2分冊、岩波文庫青、岩波書店)

G.W.F.ヘーゲル『歴史哲学講義 下巻』【翻訳】 (2分冊、岩波文庫青、岩波書店)

1995  G.W.F.ヘーゲル『美学講義 上巻』【翻訳】 (3分冊、作品社)

『ヘーゲルを読む』 (河出書房新社)

1996  G.W.F.ヘーゲル『美学講義 中巻』【翻訳】 (3分冊、作品社)

G.W.F.ヘーゲル『美学講義 下巻』【翻訳】 (3分冊、作品社)

1997  『新しいヘーゲル』 (講談社現代新書1357、講談社)

E.フッサール『現象学の理念』【翻訳】 (作品社)

『しあわせのヒント』【共著】 (長谷川摂子+長谷川宏、河出書房新社)

1998  G.W.F.ヘーゲル『精神現象学』【翻訳】 (作品社)

1999  『ヘーゲル『精神現象学』入門』 (講談社選書メチエ、講談社)

2000  G.W.F.ヘーゲル『法哲学講義』【翻訳】 (作品社)

『ヘーゲル』【編著訳】 (「思想読本・知の攻略1」、作品社)

2001  『哲学者の休日』 (作品社)

『丸山眞男をどう読むか』(講談社現代新書1554、講談社)

『魂のみなもとへ――詩と哲学のデュオ』【共著】(谷川俊太郎+長谷川宏、近代出版)

2002  G.W.F.ヘーゲル『哲学の集大成・要綱第一部――論理学』【翻訳】(作品社)

2003  『日常の地平から』(作品社)

2004  『いまこそ読みたい哲学の名著』(光文社、2004/07、amazon.co.jp)

2005  G.W.F.ヘーゲル『哲学の集大成・要綱第二部――自然哲学』【翻訳】(作品社、2005/02、amazon.co.jp)


人が集まってきましたので
トピックはご自由にお使い下さい。

大人なルールとマナーで。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 38人

もっと見る

開設日
2006年11月9日

3819日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!