mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > おのまとぺ研究会

おのまとぺ研究会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年3月9日 08:54更新

めぉめぉ、 もひゃ 、 てびーん


これらのようなひとつの効果音とも言うべき
表現方法の総称をご存知でありましょうか?

おのまとぺとはフランス語の呼び名であり
辞書では以下のように定義されています。


オノマトペ 3 [onomatope]


擬音語・擬声語・擬態語を包括的にいう語。

擬音語→擬声語(ぎせいご)

擬声語:事物の音や人・動物の声などを表す語。「ざわざわ」「がやがや」「わんわん」「しくしく」の類。擬音語。写声語。〔擬声語は、そのままの形で、または「と」を伴って連用修飾語となる。ただし、擬態語のように、「―だ」の形で用いられることは少ない〕→擬態語

擬態語:物事の状態や様子などを感覚的に音声化して表現する語。「にやにや」「うろうろ」「じわじわ」「ぴかり」「ころり」「てきぱき」などの類。広義には擬声語の一種ともされるが、狭義の擬声語が、自然の音響や人間・動物などの音声を直接的に言語音に模倣して写すのに対して、擬態語は、音響には直接関係のない事象の状態などを間接的に模倣し、象徴的に言語音に写したものである。〔擬態語は、そのままの形で、または「―と」「―だ」「―する」など語によっていろいろな形で用いられる〕→擬声語


ってな感じで 循環的に記されていますね。


さて、ここでは普段私たちが日常的に使用している

ありふれた効果音から一度脱却し、

もっともっと高次な表現方法を生み出していきたいと思います。

私たち人間には辞書に掲載されている単語では表しきれない

もっとびみょ〜〜〜〜・ぜつみょ〜〜〜〜な感情が

云万とあるはずです。

そこを重点的にこのおのまとぺを通じて突いていきまし

ょう。 


 ちなみにトップの生物の鳴き声は

  “ルーンヤルーンヤ”

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 17人

もっと見る

開設日
2006年11月8日

3855日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!