mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > レスピーギ 古風な舞曲とアリア

レスピーギ 古風な舞曲とアリア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月18日 21:24更新

オットリーノ・レスピーギ(1879-1936)はイタリアの作曲家で、代表作に交響詩ローマの噴水・ローマの松・ローマの祭りなどがあります。

【リュートのための古風な舞曲とアリア】は、彼がローマのサンタ・チェチーリア音楽院の教授をしていた時の作品。音楽院の図書館で15〜16世紀頃のイタリアの作曲家の作品、ギターの前身とされるリュートで演奏されていた作品の調べを楽しみとしていたそうです。その中から気に入った12曲を選び、近代的あるいは新古典主義風に管弦楽用に編曲したものです。

レスピーギは、この曲について『原曲のもつ気品と香気を失うことなく原曲の時代と性格に適した和声を配し、管弦楽の衣を着せた』と語っています。1931年に作曲され、翌年ミラノの音楽院で彼の指揮の下に初演されました。

第1組曲から第3組曲までそれぞれ4曲ずつ、以下の作曲家の作品が原曲になってます。Simone Molinaro、Vincenzo Galilei、Fabrizio Caroso、Jean-Baptiste Besard、Bernardo Gianoncelli、detto il Bernardello、Lodovico Roncalli。これらの作曲家は私も一人も知りません(笑)。

コミュニティにつぶやきを投稿

アンケート

参加メンバー 64人

もっと見る

開設日
2006年11月7日

3730日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!