mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 世界史の星エンリケ4世

世界史の星エンリケ4世

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年3月6日 04:34更新

1425年1月25日生まれ。両親は王様と王妃様。
後のカスティーリャ国王である。
彼が国王になった後、議会は彼に「エンリケ・エル・インポンテ(エンリケ不能王)」という名を送った。
そう、彼こそは世界史上に燦然と輝く唯一無二の「インポ王」なのだ。
しかし実際はインポではなく、男色だったという。



エンリケが15歳の時、彼は一つ年下のナバラ王国王女ブランカと結婚した。
しかしエンリケは新婚初夜はおろか、その後も全く彼女に対して性交渉を求めなかった。
13年後にエンリケが離婚を求めたとき、公式の検査でブランカの処女が確認された。聖職者たちはセゴビアの売春婦に対してエンリケが性的不能ではないことを確認し、ローマ教皇も結婚が何らかの「魔法」によって妨げられたとして離婚を承認した。ブランカは実家に送られて収監され、のちに毒殺された。
1454年、エンリケは父王フアン2世の死去を受けて王位に即いた。
その後再婚するも手は出さず、愛人がいたと噂される妻は何故か妊娠。ウィキだと人工授精ってあるけど不倫の子?
以上ウィキペディア参照

因みに異母妹は、のちに優秀な女王となった。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 4人
開設日
2006年11月6日

4030日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!