mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 藤村操

藤村操

藤村操

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【藤村操】(ふじむらみさお)

1903年5月22日、日光にある華厳の滝において、傍らの木に「厳頭之感」を書き残して自殺。厭世観によるエリート少年の死は社会に大きな影響を与え、後を追うものが続出した。華厳の滝がいまだ自殺の名所として知られるのは、彼の死ゆえである。
また、高等学校で彼のクラスの英語を担当していた夏目漱石の精神にも大きな打撃を与え、夏目漱石が後年、鬱病となった一因とも言われる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


「厳頭之感」

悠々たる哉天壤、
遼々たる哉古今、
五尺の小躯を以て比大をはからむとす、
ホレーショの哲學竟に何等のオーソリチィーを價するものぞ、
萬有の真相は唯だ一言にして悉す、曰く「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、
胸中何等の不安あるなし。
始めて知る、
大なる悲觀は大なる樂觀に一致するを。

一高生 藤村操 1903/5/22

開設日
2005年04月13日
(運営期間4184日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
222人
関連ワード