mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 人間のサイボーグ化の定義とは?

人間のサイボーグ化の定義とは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月26日 10:46更新

既に脳を電気信号にてコントロールする医学的技術は一般化してきているという。

パーキンソン病のコントロールは有名な治療になっている。

うつ病のコントロールにはCG25という脳部位への電気信号コントロールだそうだ!うつ病時に現れる悲しみの部位だそうだ!

聴覚障害の子供に脳内耳(埋め込み人口耳と脳への電気信号)を埋め込むと脳が脳内耳の不足(音を感じることの不足)を補いながら成長していくという。

では、幸福感もコントロールできることになるし、罪悪感、嫌悪感等もコントロールできるということになるだろう。

米国防総省は、ねずみを使った遠隔ねずみコントロールに莫大なバックアップをしているという。

ねずみの脳を遠隔コントロールするという技術で既に実験段階に入っているそうだ。

人間とサイボーグの境目はいったいどこになるのだろう!

医学的に脳をコントロールすることは、一般的には正義のような気はするが、医学的ならOKなのか?

ではサイボーグってどこまでのことを言うんだろう?

サイボーグかされた人が横にいるような社会が数年で来るというならそんないじめも出てきそうである。

っということで どこまでが人間でどこまでがサイボーグなのか今から討論したいと思う。

海馬をCPUにて補う技術もすぐそこまで来ているという。

他人事ではなく医学的でもなく単に自分の脳を拡張できる将来も近いというがなおさらこのテーマをかんがえてみてほしい。

2万円で記憶量を倍に増やせる脳技術や15000円で計算スピードを上げる脳技術が出た場合、やはり最後は人間でいたいかサイボーグでいいか?という倫理論に入っていくような気がする。

皆さんどうでしょう?

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 8人

もっと見る

開設日
2006年11月3日

3794日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!