mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > チョン・キョンファ

チョン・キョンファ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月25日 02:50更新

何で無いのか不思議で作りました!
バイオリニストであるチョン・キョンファさんを応援するコミュです☆

キョンファさんに影響を受けた人。
キョンファさんを崇拝してやまない人。
キョンファさんのバイオリンが好きな人。
とにかくバイオリンが好きな人。
何と言われようとバイオリン協奏曲が好きな人。
etc...

どなたでもかまいません♪
是非?ご参加をw

【チョン・キョンファさんとは?(参照:Wikipedia)】

チョン・キョンファ (またはキョン=ホア)(Chung Kyung-wha、Kyung-Wha Chungとも書かれる、1948年3月26日 大韓民国ソウル - )は韓国人ヴァイオリニスト。

姉明和(ミュンファ、ミュンホアまたはミョン=ホア)はチェリスト、弟明勲(ミュンフンまたはミョン=フム)は指揮者ならびにピアニスト。3兄弟でチョン・トリオを結成している。

3歳でピアノを始めるがまもなくヴァイオリンに転向。9歳でメンデルスゾーンの協奏曲をソウル交響楽団と共演してデビュー。1961年にアメリカ留学を果たし、ジュリアード音楽学校にてイワン・ガラミアン(アイヴァン・ガラミアン)に師事。

1967年にエドガー・レヴェントリット国際コンクールに出場し、ピンカス・ズーカーマンと首位を分け合う(実は、このとき、演奏そのものはチョンの方が上だったが、審査委員の一人だったアイザック・スターンが自分と同じ民族〔ユダヤ人〕のズッカーマンを優勝させようとするなどの妨害があったと言われている)。1970年にアンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を共演してヨーロッパ・デビューを果たした際は、センセーショナルな成功を収めた。

アナログ時代はデッカ、デジタル時代はEMIと契約して多数の録音を制作し、世界各国のレコード雑誌でも高い称賛を勝ち取ってきた。ゲオルク・ショルティ、クラウス・テンシュテット、シャルル・デュトワ、サイモン・ラトルなどの著名な指揮者から篤い信頼を受ける。

チョン・キョンファは、国際的な名声をおさめた韓国人初のクラシック演奏家であり、挑みかかるような気魄を感じさせる情熱的な演奏と、わななくような音色で有名である。ロマン派と近現代の作品を得意のレパートリーとし、ラロ、ブルッフ、サン=サーンス、エルガー、シベリウス、バルトーク、ベルクの協奏曲および協奏的作品や、フランクとドビュッシーのソナタの録音は、作品中のデモーニッシュな情感と深い陰翳をほりさげた名演奏として定評がある。

結婚・出産を機に、一時的に活動を中止したが、復帰後の演奏・録音では闘争的な演奏姿勢が影をひそめ、音色は以前よりもふくらみが増している。レパートリーにおいても、ベートーヴェンやブラームスの協奏曲やソナタなど、より内面的な解釈を問われる作品に積極的に取り組むようになってきた。中堅演奏家として、今後どのような円熟を迎えてゆくかを注目されている。

<オススメHP>
★クラシック名曲名盤入門★
http://nyatora.web.fc2.com/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 141人

もっと見る

開設日
2006年10月29日

3863日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!