mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ヴァントレッド

ヴァントレッド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年7月1日 12:27更新

■あらすじ■
我々の住む太陽系から遠く離れた宙域の、とある銀河。そこでは、男性だけの惑星国家「タラーク」と、女性だけの船団国家「メジェール」と呼ばれる種族が長年の間、互いの存在を鬼のように憎み合いながら、激しい星間戦争を続けていた。

ある日、タラークは士気の高揚と次の戦闘に備えて移民船「イカヅチ」を宇宙戦艦へと改造し、「蛮型撲撃機」と呼ばれる新兵器の模擬演習を兼ねて出撃する。タラークの下層階級で虐げられながらも機械工として逞しく生きていた主人公のヒビキ・トカイは、仲間の言葉に乗せられ、自分達が製造に関わっている蛮型を強奪すると約束。仲間を見返してやろうとイカヅチに密航したが、即発見されて監禁の身となってしまっていた。

その頃、マグノ・ビバン率いる宇宙海賊「メジェール・パイレーツ」の海賊船がイカヅチを強襲。白兵戦の混乱に乗じて監禁の身から抜け出たヒビキは蛮型を探して奔走するが、その最中、パイロット見習いでUFOが大好きなヒロインのディータ・リーベライと遭遇。不可抗力とはいえ、圧し掛かってきたディータの胸を揉んでしまったヒビキは、その柔らかく弾む感触と生まれて初めて耳にした女性の嬌声に驚愕する。だが、この不思議かつ衝撃的な出会いを、UFOを操る宇宙人とのファースト・コンタクトだと信じ込んだディータは任務も忘れて舞い上がると、慌てて逃げ出したヒビキを追跡し始めた。

何とかディータを振り切ったヒビキは格納庫に辿り着き、蛮型に乗り込んで脱出を図る。しかし、不利な戦況にタラーク側は、乗っ取られてしまったイカヅチの旧艦区を切り離した上、空間魚雷「村正」で旧艦区諸共、メジェール・パイレーツを殲滅しようと目論む。村正の接近を知ったメジェール側も旧艦区から離脱しようと行動を起こすが、その旧艦区の機関区では、使われていなかった制御システム「ペークシス・プラグマ」が突如起動。暴走したそれから発せられる眩い光に包まれた旧艦区と海賊船はワープを起こし、全く別の宙域に飛ばされてしまった。ペークシスは通常、エネルギー発生源となる青緑色の巨大なクリスタルであるが、暴走・覚醒したそれは予期せぬワープを発生させただけでなく、旧艦区と海賊船を融合・合体させていく。旧艦区に取り残されたヒビキと蛮型、ディータ達とその乗機である「ドレッド」もまた、ペークシスに取り込まれていく…そして、ヒビキが気絶から目覚めた時、蛮型は全く違う姿に変貌していた。

本星から遥か彼方の宙域で、旧艦区と海賊船が一つになっていく様子を、謎の監視システムが見つめていた。すぐに起動したそれは、融合船に攻撃を開始する。混乱の続く最中、男女どちら側にも属さない謎の敵の攻撃に苦戦を強いられたマグノは、旧艦区に取り残されていたヒビキ達3人の少年と共闘する道を選ぶ。やがて窮地を救ったのは、ペークシスの影響で変貌を遂げたヒビキの蛮型とディータのドレッド。2機は新たな姿である巨大人型ロボット「ヴァンドレッド」に融合・合体すると、秘められた凄まじいパワーで、監視システムを撃破していった。

撃破した監視システムから得られた情報、それはタラークやメジェールの本星に未曾有の危機をもたらす、「刈り取り」と呼ばれる謎の作戦だった。2つの本星までは遠すぎて、超空間通信も届かない。こうして危機を直に知らせるべく、「ニル・ヴァーナ」と名付けられた融合船で、彼らの帰還の旅が始まるのだった…。

★2000年10月3日から12月19日までの放送★

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 7人

もっと見る

開設日
2006年10月26日

4042日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!