mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 中井久夫

中井久夫

中井久夫

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中井久夫(なかい ひさお、1934年1月16日 - )

略歴:
精神科医。専門は精神分裂病の治療法研究。奈良県天理市生まれ。兵庫県宝塚市、伊丹市で育つ。京都大学医学部卒業後、当初はウイルス研究を専門とするが、東大分院で精神科へと転向。以後の職歴は下記参照のこと。
1969年に考案した風景構成法は有力な心理療法の技法として世界的に有名。阪神・淡路大震災では、被害者の心のケアにあたるなど、PTSDの研究・紹介を精力的に行った。
教養人であり、詩の翻訳やエッセイなどでも著名。

著書:
『分裂病と人類』(東京大学出版会.1982),『精神科治療の覚書』(日本評論社.1982),『中井久夫著作集──精神医学の経験』(全6巻別巻2,岩崎学術出版社.1984-1991),『記憶の肖像』(1992),『1995年1月・神戸』(共編著.1995),『家族の深淵』(1995),『昨日のごとく』(共編著.1996),『アリアドネからの糸』(1997),『最終講義──分裂病私見』(1998),『西欧精神医学背景史』(1999,以上みすず書房),『治療文化論ー精神医学的再構築の試み』(岩波現代文庫 2001) 『清陰星雨』(2002),『徴候・記憶・外傷』(2004,以上みすず書房)
訳書:
カヴァフィス他『現代ギリシャ詩選』(1985),『カヴァフィス全詩集』(1988/1991),『リッツォス詩集 括弧』(1991),ヴァレリー『若きパルク/魅惑』(1995),サリヴァン『現代精神医学の概念』(1976),『精神医学の臨床研究』(1983),『精神医学的面接』(1986),『精神医学は対人関係である』(1990),『分裂病は人間的過程である』(1995),ペリー『サリヴァンの生涯』1(1985)/2(1988),ハーマン『心的外傷と回復』(1996/1999),『エランベルジェ著作集1-3』(編訳.1999-2000.以上みすず書房),エレンベルガー『無意識の発見』上/下(共訳.弘文堂.1980-1981)

学歴
1946年 甲南高等学校尋常科入学
1948年3月 学制改訂により甲南中学3年生となる
1949年4月 甲南高等学校入学
1952年 京都大学法学部入学するも結核で休学
1955年 京都大学医学部に転向
1959年4月 大阪大学医学部でインターン
1959年8月 医師免許取得
1966年6月 京都大学より医学博士号取得(ウイルス研究)
職歴:
1960年4月 京都大学ウイルス研究所助手
1967年4月 東京大学医学部附属病院分院精神科研究生
1969年 青木病院勤務
1971年4月 東京大学医学部附属病院分院助手
1971年3月 東京大学医学部附属病院分院講師
1975年3月 名古屋市立大学医学部精神科助教授
1980年6月 神戸大学医学部精神神経科教授
1997年3月 神戸大学定年退官
1997年4月 甲南大学文学部人間科学科教授,
       神戸大学名誉教授
受賞:
1985年 芸術療法学会賞
1989年 読売文学賞(翻訳研究賞)
1991年 ギリシャ国文学翻訳賞
1996年 毎日出版文化賞

開設日
2005年04月08日
(運営期間4190日)
カテゴリ
学問、研究
メンバー数
601人
関連ワード

おすすめワード