mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Bhang Lassi

Bhang Lassi

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年1月3日 16:57更新

☆Bhang Lassi ☆
バング・ラッシーはインド系カナダ人のシンガー、ソングライター、プロデューサーであるラージ・ラマヤと日本人のタブラ奏者でありエンジニア、プロデューサーである立岩潤三の刺激的なプロジェクトである。ラマヤと立岩は、インド音楽の古典的なトレーニングを受けた多数のインド人ミュージシャンとの協同作業を通して生まれた、南インドでのライブサンプルを東京でレコーディングした。その楽曲は東西のビーツとハーモニーのミックスであり、そしてそれは素晴らしいダンスミクスチャーに到達。このジャンルでの他のリリースは、ビーツとメロディにまたがるエレクトロニカの折衷的なフュージョンにより、「デジ・ビーツ」「マサラグルーウ゛」または「インディアン・ブレイクビーツ」と呼ばれてきた。豊穣な東洋が西洋の空気に出会ったようなその楽曲は、このスタイルを強調している。バング・ラッシーはTalvinSinghやNitinSahwney、Cornershop、そしてApacheIndianのようなアジアのクロスオーウ゛ァーなアーティストたちにヒントを与えたようなスタイルを私たちに喚起させる。

☆Bhang Lassi feat. Captain Funk /Real Refresher☆
「LoveThyBrownBrother」のために、伝説的なブレイクビーツ/ビッグビーツのアーティストCaptainFunkがバング・ラッシーに参加。彼の天才的なスタジオはこのダンストラックにスピードをあげてドライブをしているような疾走感を加えている。
 また、他のほとんどのトラックは「コズミックカレント」というドキュメンタリー作品のために作曲されたものである。そして、その作品はカナダの権威のあるアワード、ジェミナイ(GeminiAward=CanadianAcademyofCinemaandTelevisionがその年のテレビ界の功労者におくる賞)の幾つかの賞を獲得した。中でもバング・ラッシーは、最も優れたサウンドトラックのためのSIMPIAアワードを獲得したことにより、カナダのテレビ/映画業界に広く認知されることとなったのである。

☆音源聴けます★
http://www.myspace.com/bhanglassi
http://tanc2.hp.infoseek.co.jp/

それから彼等が参加して下さった、平和のためのチャリティーCD
「Peace Not War Japan」のHP内でも聴くことができます☆
http://www.soundsphenomenal.org/pnwj/jp/listen.htm *******************************
Dynastic Records 日本から世界へ、世界から日本を繋ぐ
info@dynasticrecords.com
http://www.dynasticrecords.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=782826

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2006年10月23日

3900日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!