mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > Maxim Kontsevich

Maxim Kontsevich

Maxim Kontsevich

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年3月22日 20:24更新

マキシム・コンツェビッチ(Максим Концевич,Maxim Kontsevich, 1964年8月25日 - )は、ロシア出身の数学者。専門は数理物理学、代数幾何学、トポロジー。 モスクワ大学で数学を学び、ドイツのボン大学でザギエの指導の下、1992年に博士号を取得。 1998年のICM(Berlin, German)でフィールズ賞を受賞した。 現在はフランスのIHES教授兼ラトガーズ大学教授。

業績に、 ウィッテン予想の証明。つまり量子重力の二つのモデルが等価であることの証明や位相的場の理論における貢献。 結び目理論におけるコンツェビッチ不変量(完全な量子不変量として期待されている。)の構成、一般のポアソン多様体の変形量子化、 行列型エアリー関数の構成、量子コホモロジー環の定式化、モチーフ的ガロア群における貢献、オペラドの再発見、 シンプレクティック幾何学の非可換化、モチーフ積分、モチーフ測度の創始、安定曲線や安定写像のモジュライスタックの超弦理論への応用、 ホモロジー的ミラー対称性予想の提起、カラビ・ヤウ多様体に対する平坦構造(フロベニウス構造)の構成、リジッド解析幾何学のミラー対称性への応用。ヤコビヤン予想をディクシマー予想に帰着させた。 Cubic K3曲面におけるホモロジー的ミラー対称性予想を解決がある。

関数体上のラングランズ予想の高次元化やヴェイユ予想の高次元化を提唱した。

ドリーニュ61歳記念カンファレンスでは非可換モチーフについて講演した。



最近は直接的な貢献よりも大きなプログラムが語ることが多くなったコンツェヴィッチ神。
それでもまだまだ現役であり、あらゆる分野で神憑り的な活躍を見せるコンツェヴィッチ神を崇拝する人。
崇拝してないけど、尊敬してる人。
なんだかわからないけど、すごいと思う人。
彼氏がコンツェヴィッチ神に似ている人。
っていうかコンツェヴィッチ神だけど何か?な人。
等々な人はこのコミュニティに参加しましょう。

コンツェヴィッチ、コンセビッチ、コンセヴィッチ

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2006年10月22日

3702日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!