mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 司修

司修

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月30日 12:47更新

司 修は謎の画家です。
オリジナル油彩画(上の写真とは別)は伊豆の池田二十世紀美術館で一度観たきりです。
いったい司修は実在するのでしょうか?彼こそは「異星の客」なのでは?
写真は司修『ペリカンを安心させた女』(現在は「貝になった子ども」)。
☆★☆★☆
司 修(つかさ おさむ、1935年6月25日 - )は、日本の小説家、画家、エッセイスト。群馬県前橋市出身。
1993年 「犬(影について、その一)」で第20回川端康成文学賞を受賞。
その他の作品としては、1960年代後半〜70年代には『影男』他多くの江戸川乱歩著作の装丁を手がけている。
また同時期にはE・R・バローズの『火星シリーズ』(講談社版)の挿画を小松崎茂や武部本一郎と共に担当した。「戦争と美術」岩波新書、「愛と性をめぐる変奏」中村真一郎(絵画担当)、「サーカス物語」エンデ(絵画担当)などの著作もあるが司修の突出した魅力は心象風景をモチーフにしたシュールな画業であることに疑問はない。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 111人

もっと見る

開設日
2006年10月22日

3903日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!