mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Limbonic Art

Limbonic Art

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年10月11日 21:30更新

一旦解散し、2006年再び再結成したサイバーシンフォニックブラック(スペースブラックとも呼ばれていますが)メタルバンド、Limbonic Artのコミュです。

【Wikipediaでの説明より】
Limbonic Art は、ノルウェーのブラックメタルバンド。キーボードをメインに据えたシンフォニック・ブラックメタルで、リズムパートにはドラムマシンを使っていた。ブラックメタルに最初にインダストリアル色を持ち込んだバンドの一つ。

1. Line-up

Daemon(Vidar Jensen) - Vocals, Guitars, Bass

-Past member
Morpheus(Krister Dreyer) - Guitars, Keyboards, Electronics, Vocals


2. Discography

1996 - Moon in the Scorpio
1998 - In Abhorrence Dementia
1998 - Epitome of Illusions(デモの再録音)
1999 - Ad Noctum Dynasty of Death
2002 - The Ultimate Death Worship
2007 - Legacy Of Evil
2010 - Phantasmagoria


3. Biography

Limbonic Artは1993年にDaemonによって結成された。 当初は4人のメンバーがいたが間もなくDaemonとMorfeusという二人編成になり、このまま変わることは無かった。

1995年には4曲入り、96年には5曲入りのデモを発表し、それが、EmperorのSamoth率いるNocturnal Art Productionsの目に止まり、 契約の後、初のオフィシャルデモが同レーベルから発表されることに。この契約以後、このバンドはNocturnal Art Productionsの看板アーティストとなるとともに、Samothという強力なバックアップが付くことになった。 同年終わりには1stフルアルバム「Moon in the Scorpio」が発売され、メタル専門各誌で絶賛され、期待に新人として注目された。

1998年に2ndアルバム「In Abhorrence Dementia」、過去のデモを再収録した「Epitome Of Illusions」を発売した。 そして、3rdアルバム「Ad Noctum - Dynasty Of Death」(1999)では、基本路線はこれまでと変えず、ブルータルさを進めた作品となった。

2002年、Tormentorの名ヴォーカリストAttila(現在はMayhemで活動中)をゲストに迎えて収録された4thアルバム「The Ultimate Death Worship」を発表後、 何の前触れもなく突如解散を発表した。
しかし、2006年「6月6日」に再結成。2007年に5thアルバムとなる「Legacy Of Evil」を発表した。
ところが、Morfeusとの問題でMorfeusが2009年に脱退した模様。以後Daemon一人で続ける事になった。
そして2010年5月24日、Candlelight Recordsから6thフルアルバム「Phantasmagoria」が発売。


●○●参考サイト●○●
【黒金属大事典】
http://www.bm-addict.com/encyclopedia/norwegian/norwegian_limbonicart.htm

【Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/Limbonic_Art

【Myspace】
http://www.myspace.com/limbonicart

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 88人

もっと見る

開設日
2006年10月21日

3843日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!