mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ビッグバンベイダー

ビッグバンベイダー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年9月7日 03:39更新

PROFILE



ビッグバン・ベイダー
本名レオン・ホワイト(1955年5月14日 ロサンゼルス出身)

学生時代から全米屈指の花形フットボーラーとして知られ、オールアメリカンに選抜。日本にもジャパンボウルで学生時代に来日。
コロラド大学卒業後、プロフットボールチーム、ロサンゼルス・ラムズに入団。
2年目の1980年にはスーパーボウルにも出場するなど、将来を嘱望されたが、試合中の不慮の怪我でフットボールは断念。
フットボールを辞めた後、プロボクシング元世界ヘビー級チャンピオン、M.ウェーバーの スパーリングパートナーだった時期もある。
V・ガニアにスカウトされて85年にプロレス入り。87年1月、O・ワンツを破りCWA世界ヘビー級王座を獲得。ブル・パワーを名乗り欧州CWAマットで活躍した。
同年12月27日、両国大会にたけしプロレス軍団の刺客皇帝戦士ビッグバン・ベイダーとして初来日、いきなりA猪木を破る衝撃の日本マット初登場を果たす。
89年4月24日、東京ドーム初興行では王座決定トーナメントを制し、第4代IWGPヘビー級王者に君臨。
ソニー「ドデカホーン」TVCMにも出演。
同年8月10日、両国大会で長州を破って第7代IWGP王者に返り咲く。
橋本真也、スタン・ハンセンを相手に激闘を繰り広げた。特にハンセン戦は屈指の名勝負との呼び声高い。
同年11月12日にはメキシコでカネックを破りUW世界ヘビー級王座を獲得した。
91年1月17日、横浜大会で藤波を破りIWGP王座3度目の戴冠。
同年10月、藤波とのコンビで『SGタッグ・リーグ戦』に優勝。
92年3月にはC・B・ビガロと組んで第18代IWGPタッグ王座に君臨している。
91年よりWCWマットにも進出し、92年7月、スティングを破り第3代WCW世界ヘビー級王座に就く。
以後、同王座に通算3度君臨した。
93年5月よりUWFインターに参戦し、94年8月には高田を破りプロレスリング世界ヘビー級王座を奪取。
96年1月4日、東京ドーム大会で久々の新日マット登場、A猪木ファイナル・カウントダウン第5弾の相手を務める。
96年2月、WWEに移籍し、トップコンテンダーとして活躍。96年サマースラムではメインイベントに登場。
レッスルマニアなどにも登場し、再三、タイトル挑戦。
98年5月より全日本に参戦。
99年3月、第22代三冠ヘビー級王者に君臨し、同年4月には『99C・カーニバル』優勝。
三沢、小橋、川田、田上などを撃破した。
同年10月、第24代三冠王者に返り咲き、00年2月にはS・ウイリアムスと組み第41代世界タッグ王者となる。
同年10月よりノアに戦場を移し、01年10月、スコーピオと組み初代GHCタッグ王座に君臨した。
その後、全日本プロレスで諏訪間を一蹴し、改めて強さを見せつけた。
以後、DDT、MAKEHEN2006を経て、9月3日WRESTLE LANDで衝撃の新日本プロレス復帰を果たす。
<350cm/980kg>

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 112人

もっと見る

開設日
2006年10月21日

3868日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!