mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 加害者の立場から考える少年犯罪

加害者の立場から考える少年犯罪

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年5月23日 03:57更新

コミュ人数1200人達成ありがとう

【コミュ紹介】
騒がれることの多い少年犯罪。少年犯罪を減らしていくために加害者の立場から非行の原因を追究していきませんか?
という趣旨コミュニティです。

【コミュ詳細】
少年は、なぜ犯罪を犯したのか?
少年は、どうすれば更生できるのか?
少年院や、少年刑務所の実態とは?
政府が進めている厳罰化は、少年犯罪を減らすことが出来るのか?

被害者の立場で、少年犯罪を議論することを否定しません。
心や体に傷を負った被害者の方々に対する気持ちは決して忘れてはなりません。

しかし、少年犯罪を真に無くすには、加害者の立場から犯罪が起きた原因をよく考えなければなりません。
少年犯罪が少なくなれば、次なる被害者が生まれず、よりよい社会になるはずです。

非行少年は保護するべきなのだろうか、成人と同じ罰を与えるべきだろうか。
非行に走る少年を減らすにはどうすればいいのか。

建設的な議論をしていきましょう。

【コミュルール】
管理人が荒らしと認めたユーザーの書き込みを削除、参加をブロックできるものとします。

【主なトピック】
はじめましての挨拶は、こちらへどうぞ(ぜひ挨拶をしてみてください)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12127652&comm_id=1454602

【コミュ写真紹介】
トップの写真は少年法の第一条の条文です。少年法が制定された当時、つまりはまだ日本がGHQの占領下にあった時代の話ですが、その時代からずいぶん時代が変わってきました。しかし、変わらない精神があります。それは、少年の健全に育成することを目的としていることです。少年は未熟です。未熟なものが犯罪を犯した時、刑事罰を与えるのか、健全さを取り戻すために更生教育を施すのか、この選択が少年の将来を大きく変えることになるはずです。

コミュコンセプトについての追記
注:少年犯罪などの犯罪について議論する上で被害者の立場も非常に重要です。犯罪者はみな厳罰に処せばいいという考え方もあります。社会から隔離してしまえばいいという考え方もあります。また、厳罰化を進めれば、少年犯罪は減らせる、少年だろうと何だろうと犯罪を犯せば厳罰を与えればいいという考え方もあります。このコミュニティはそういう意見を許容しながらも、被害者、加害者、そして地域社会にとって必要なことを考えていければと思います。

【少年の定義】
ここで扱う少年とは20歳未満の男女を問わない人を指します。

最終更新:2012年9月18日

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 1108人

もっと見る

開設日
2006年10月19日

3900日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!