mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > コーチング・シャトル

コーチング・シャトル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年3月29日 21:18更新

宙一(そら・はじめ)が運営するコーチングを共に学ぼうとしている人たちのサークルです。

●コーチング・シャトルの名前の由来は何ですか。

コーチングを勉強を始めたころ、要するにコーチングとは気づきと行動を行き来することだと思いました。
ある特定の場所から場所を行き来することをシャトルと言います。展示会場と最寄り駅を往来するバスはシャトルバス、宇宙と地球を往来する乗り物はスペースシャトル、バトミントンの羽はシャトルコルクなどなど。
よってコーチングは気づきと行動を往来するという意味を込めてコーチング・シャトルとしました。
スペースシャトルは宇宙空間でいろいろ実験をします。コーチングシャトルもコーチングセミナーを開いていろいろ実験をして行きたいという意味もあります。

●コミュニティの写真に使われている花は?

私が作っている稲コシヒカリの花です。こんな可憐な花をつけるんですよ。2006年8月初旬に撮影しました。
コーチング・シャトルのトレードマークです。

●なぜ稲の花がトレードマークですか。

私は夏の土、日は稲を育てることをしています。
この作業が気づきと行動の連続なんです。
特に私の場合、稲の育て方を学んでいません。
父親が病気で倒れるまで、父から学んだこともなければ、手伝えと言われても「会社のことが忙しい」と言っては逃げてばかりいましたから。
だから、どんな作業しても気づきがあります。気づけば行動をします。
この様子は、別のコミュニティ「私のコーチは耕地」で書いています。下記を参照してください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1512185

2006年に学生たちのサークル夢フェス06からセミナーの講師依頼がありました。
そのセミナーをやる1ヶ月半前に咲いたのが写真の花です。

この花を眺めていたら、こんな言葉が心の中で響くんです。
「これからお前のセミナーを聞いてくれる学生たちは、この一つ一つの花だぞ。この可憐な一つの花が一粒の種(米)となり、それを植えることで、その一粒からまた芽が出て、苗が伸び、多くの穂をつける。お前もそれをセミナーを通してやったらどうだ。穂が育ったら、翌年のためにまた撒く。そしてまたその翌年も撒く。教えるのでなく、彼らを気づかせて伸ばすことなんだ。お前がこの田でしてきたことだよ。宇宙全体がより良くなるまで続けられるように、この小さな花を増やして行くんだよ。宇宙のために一歩を踏み出す、これが宙一(そら はじめ:私のコーチ名)の役割だよ」

こんな想いで私の育てた稲穂の花をトレードマークにしました。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 43人

もっと見る

開設日
2006年10月15日

4079日間運営

カテゴリ
サークル、ゼミ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!