mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 本郷櫻木神社

本郷櫻木神社

本郷櫻木神社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年2月28日 23:38更新

本郷三丁目にある、東京大学に一番近い神社です。
「さくら咲く櫻木神社」として、学問の神様菅原道真をお祭りしていますので、いま、受験生の間で大評判の神社です!

http://www5c.biglobe.ne.jp/~sakuragi/index.html

 湯島天神と根津神社と白山神社というメジャーな神社に挟まれて目立たない存在ですが、かつては文豪も多々暮らした、文学の香り漂う地域の歴史ある神社です。

 大祭は9月秋分の日に隣接する土日。
★昨年、平成19年は五年振りに本社神輿を出しました!
 皆様方の多大なご協力により、立派な渡御をする事が出来ました。本当にありがとうございました!

次は三年後にしたいなぁ…

http://www.tctv.ne.jp/hiro-ito/sakuragi623/sakuragimutumi.htm

△▼はじめましてはこちらからどうぞ!▼△
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=19324736&comm_id=1428482



■□ 下記は桜木神社のHPから □■

 櫻木神社は、人皇第百三代後土御門天皇の御宇文明年間(1469〜87)、太田特資入道道灌が江戸築城の際、菅公の神霊を京都北野の祠より同城内に勧請せられたもので、後二代将軍徳川秀忠の時代に湯島の台坂上なる旧櫻の馬場の地を相して神祠を建立遷座して、その近傍の守護神と仰がれたが、第百十三代東山天皇の御宇元禄三年(1690年)、五代将軍徳川綱吉が同所に湯島聖堂を中心とする昌平坂学問所を設立するにあたり、翌年(1691年)、現在地である本郷の富元山真光寺境内に遷座し現在に至る。

<社号の由来>

 御祭神である菅原道真公が太宰権帥として九州に赴く際、自ら櫻の木を刻み形見としたと云われる菅公の御像を御神体として祀られているとする説と、最初の遷座地である櫻の馬場の地名に因るものとの二つの説が言い伝えられている。

 櫻の馬場は現在の東京医科歯科大学およびその病院のある地をいう。すなわち、そこは湯島聖堂の西隣にあった御茶ノ水橋の線を延ばした西の方をいったものであろうと思われる。馬場の左右には櫻樹・楓樹が植えられ、花の時や紅葉の時には見物人も大勢あったということで、自然にこの地を櫻の馬場と呼ぶようになったという。

 この櫻の馬場は、神田明神と近いためもあって、その祭礼においては、幕末の頃は氏子の山車が三十余体もこの所に勢ぞろいして町に練りだし、神田や丸の内方面を渡御したといわれている。

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 53人

もっと見る

開設日
2006年10月13日

3879日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!