mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 異色珈琲茶房「淳」

異色珈琲茶房「淳」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年3月16日 17:38更新

高知県四万十町窪川町にある純喫茶「淳」

店外の蔦、珈琲の匂い、店内のレトロな風潮、そして、昔ながらの珈琲って感じの味。しかも高知県の少し外れた窪川という町で戦後間も内頃から、純喫茶を営むことが出来るということ!!
ここで受けたショックは、一生忘れないだろう。「いつの日かこういう人生を切り開きたい」と強く思った。


店外のもので蔦が生い茂っていた外観がわかると思います。残念ながら、店内の写真はありませんが、一風変わった感がしませんか?昔から営業されているのが、自然体で感じられる外観です。
また、珈琲の香りが外からするのもここのお店の特徴の一つです。
店内に入ると、また別世界の空間にいるような感じになります。
良い意味で、「時が止まった」気分になり、何だかゆったりと和らぎます。
珈琲の味は、やや焙煎度合いの強い(フルシティーほど)のですが、
珈琲独特の甘味を活かした優しくて深い味わいを楽しめます。
大學時代からここを訪れていますが、座る場所がいつも店内の左奥に
なります。それは、「お客さんのメモ帳」があるからです。閲覧するといろいろなことが書かれており、中には「北海道から来て、うわさを聞いて立ち寄った」という人もいるくらいです。
ちなみに私もこのメモ帳に載っています。機会あれば探してみると良いでしょう。

「淳」は、昭和39年に、今はお亡くなりになった川上淳二郎氏が創業されました。
私はこの店を知って、毎週のようにここに足を運びました。なかなかお話を伺う機会がなかったのですが、
大學を卒業し、高知から大分に戻る最後の時にお話を伺う事ができました。
川上淳二郎氏の珈琲に対する想い、熱意を感じることができ、最後の高知の日に最高の感動を与えてくれました。これほど、珈琲に対して熱意を持たれた方でも、「珈琲の味の好みは、人によって違う」という考えを持っておられ、共感を覚えました。また、珈琲の作り方も「愛情」第一という考えを持たれています。
私自身、この言葉は決して忘れることがないと思います。

ここで、「淳」の所在地」を紹介します。高知県四万十町窪川茂串6−6です。
四国霊場88ヶ所の「岩本寺」の近くにございます。

「淳」は、今日もお客さんとの出会いを大切にして営業していることでしょう。
高知に訪れた際は、是非御立ち寄りください。


コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 27人

もっと見る

開設日
2006年10月10日

3881日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!