mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > アナ渕 剛

アナ渕 剛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年8月16日 11:52更新

大木 優紀(おおき ゆうき )

1980年12月12日

テレビ朝日のアナウンサー。

東京都出身。

東洋英和女学院高等部、慶應義塾大学経済学部卒業。

特徴
アシスタントを務める「くりぃむナントカ」(テレビ朝日系列)で大木ちゃんや委員長と呼ばれて親しまれる。収録中に酒を飲んだり、店での収録の際は勝手に注文したりと、その自由なアシスタントぶりで番組を盛り上げている。ただ「題名のない音楽会」(テレビ朝日系列)の収録を優先し「くりぃむ~」の収録を欠席する事は定番となっている。 
アナウンサーとしての技術は、料理実況は不得意の様だが、ニュース番組では落ち着いた原稿読みが定評を得ている。 
同期の市川寛子、前田有紀がアイドルアナウンサーとして扱われるのに対し、大木は週刊誌などの「好きなアナウンサーランキング」で圏外になっていることを、「くりぃむナントカ」(テレビ朝日系列)でネタにされている。好感度アップの為として行われた、「番組降板ドッキリ」で大号泣した。この放送で、かなりの熱狂的ファンを獲得した。「好きなアナ〜」にランクインする事は無いが、ネット上では人気があり、同期がアイドルアナならば、大木は「裏人気アナウンサー」と言えるだろう。
お笑い芸人のビビる大木は「はとこ」にあたる(大木アナの父親とビビる大木の父親が従兄弟(いとこ)同士)。「くりぃむナントカ」では、ビビる大木と番組で共演している。
くりぃむナントカの収録は楽しいらしい。番組ホームページには大木アナの日記「大木ちゃん日記」が載っている。ロケの裏話や、自身のエピソードなど、文章能力が高く、読み物としてかなり面白いと評判になっている。
歌うことは好きで、中学時代にミュージカル部に所属していた。しかし、歌唱力はお世辞にも高いとは言い難く(本人は「大木ちゃん日記」で音痴と自称しており、ミュージカル部時代は照明係であったことを明かしている)、くりぃむナントカの2006年10月9日放映回で「アナ渕剛」として登場、歌声を披露したが、出場者を失笑させるものであった。くりぃむしちゅーの有田哲平からは「下手だとは聞いていたが、予想以上のド下手。」と評された。
学生時代のゴルフ経験を買われて、スポーツでは森下桂吉、進藤潤耶両アナと共にゴルフ中継を担当することが多く(主にレポーター)、ゴルフ絡みで海外出張することもある(この時も「くりぃむ〜」を欠席する)



ガナ渕

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1002836

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 240人

もっと見る

開設日
2006年10月10日

4081日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!