mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 長谷川太郎

長谷川太郎

長谷川太郎

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷川太郎(はせがわ たろう)
1979年8月17日生まれ。東京北千住出身

所属:横浜FC(No.15)
ポジション:FW
経歴:千住イーグルス−柏レイソルJrユース−柏レイソルユース−柏レイソル(1998-2001)−アルビレックス新潟(2002)−ヴァンフォーレ甲府(2003-2007/7)-徳島ヴォルティス(2007/7-2008/1)−横浜FC(2008-)
身長体重:166cm/67kg
血液型:O
---

小柄な身体から繰り出す思い切りのいいプレー、シュート意識の高さが売り物。

柏レイソルでは99年のナビスコカップ優勝に貢献。サテライトリーグではゴールを量産し王者として君臨するもトップでの出番が少なく、02年アルビレックス新潟にレンタルされる。

03年、レイソルユース時代からの同僚、杉山新と共にセレクションに合格し、ヴァンフォーレ甲府と契約。

04年J2第18節札幌戦(小瀬)でジャンピングボレーから見事な決勝点。甲府での初ゴールをあげる。このシーズンの太郎は6ヶ月契約であり、このゴールで甲府から新たな契約を手渡された。

05年シーズン、番号を慣れ親しんだ26から18に変更。4-3-3システムのウイングを勤め17ゴールを記録。甲府のJ1昇格に貢献した。
この年、キャリア初の公式戦全試合出場を達成。古巣柏との入替戦に勝利。さらに入籍という個人的慶事もあり、太郎にとって忘れられない年であろう。

06年、J1第6節C大阪戦(長居)でJ1復帰初ゴール。秋に第一子(女児)誕生。パパになる。シーズン成績はJ1・ナビスコ・天皇杯合わせて20試合4ゴールと、前年の活躍と比べて不本意なシーズンに終わった。

2007年7月、出場機会を求めて徳島ヴォルティスへレンタル移籍。多彩な個性を持つFW陣の中でレギュラーを守り抜くもチームは残念ながら最下位。レンタル元の甲府もJ2へ降格した。

2008年1月、横浜FCへ完全移籍。4つ目の新天地で復活を期す。

2007年成績:
J1リーグ(甲府) 2試合0得点
J2リーグ(徳島) 23試合2得点
ナビスコカップ(甲府) 1試合0得点
天皇杯(徳島) 2試合1得点

通算成績:
J1リーグ 38試合4得点
J2リーグ 100試合22得点
ナビスコカップ 9試合3得点
天皇杯 11試合3得点

---
横浜FC公式サイト 選手プロフィール
http://www.yokohamafc.com/topteam/players.html#skip4

開設日
2005年03月30日
(運営期間4197日)
カテゴリ
スポーツ
メンバー数
114人
関連ワード

おすすめワード