mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > A少年は「酒鬼薔薇聖斗」か?

A少年は「酒鬼薔薇聖斗」か?

A少年は「酒鬼薔薇聖斗」か?

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年7月3日 12:14更新

私は、神戸市小学生惨殺遺棄事件のA少年を無実だと主張する市民グループのパンフをたまたま入手し、それがきっかけでこの事件を調べ出した。

A少年について、おびただしい数の本が出版されている。私は手に入る限り目を通した。A少年の両親・弁護士が書いたものも含め、そのどれもが「A少年=真犯人」説の立場で書かれている。

彼は、関東医療少年院を出て、すでに「社会復帰」しており、世間ではすでにこの事件は「解決済み」である。

ところが、『真相 神戸市小学生惨殺遺棄事件』(早稲田出版)という本はA少年の自供内容と現場の状況、殺された淳君の遺体状況との矛盾を鋭く抉ることで、彼が無実であり冤罪であると主張する。

私(初代管理人)自身も現地調査を行った。淳君の遺体が隠されていたとされるタンク山のアンテナ基地の床下は、すでに囲いがされていたが、事件当時は何もなく、坂を登って行くと眼の高さに床下が見えるようになっている。警察犬も投入し近隣住民も多数この山に入って捜したのに、淳君の遺体が見つからなかったというのは、現場の状況から見るとどう考えても納得がいかない。

わが国の捜査は容疑者の自供に依存する傾向が強く、多くの冤罪を生んで来た。

この本は、酒鬼薔薇聖斗事件の真相を考え直す上で必読の文献だと思う。

神戸市小学生惨殺遺棄事件を検証したい。

当局もマスコミもこれらの疑問に答えよ。「酒鬼薔薇」とA少年の筆跡は不一致。法医学者は金ノコ凶器説を否定。複数が証言するA少年のアリバイ。法律家は「検事調書」の虚構性を指摘。自白は「だまされ強要されたもの」と家裁が認定…。


【キーワード】
少年A A少年 神戸須磨事件 酒鬼薔薇聖斗 真相 冤罪 無実 自白 医療少年院 懲役13年 

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 232人

もっと見る

開設日
2006年10月9日

3713日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!