mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 超大富豪〜極〜

超大富豪〜極〜

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年1月9日 02:19更新

地方によりルールが違う大富豪。その地方ルールを集め極限レベルまで達した大富豪のルールで戦おうじゃないか。

それが超大富豪〜極〜


*要は自分たちの間で行っている大富豪を広く普及しようとして作成したコミュニティです。管理人のことを知ってる人も知らない人も気軽に入ってくださいな。そしてこの大富豪を一緒に普及させましょう!!





ルール
【基本ルール】
1・参加者全員に均等にカードを配る。

2・ダイヤの3を持っている人からゲームが始まり、まず場にダイヤの3を出す。以降、次の人に順番が回っていく。

3・カードには強さがあり、弱い順に3、4〜10、J、Q、K、A、2とされる。

4・次の人は、場にある現在のカードよりも強いカードしか出すことができない(例:9→J→A)。
  複数枚カードが出ている場合、その数字より強いカードを場と同数枚組みにして出さなければならない(例:5・5→7・7→Q・Q)。

5・カードが出せない、もしくは戦略上出したくないときにはパスが許される。

6・他のプレイヤー全員がパスし、再び場にあるカードを出した人まで順番が回ってきたら、その人は親になれる。
  場にあるカードは流され、親は手札から好きなカードが出せる。親は同じ数字のカードを2枚以上同時に出すこともできる。また、階段で出すことも出来る。

7・4〜6を繰り返し、一番早く手札が無くなった人が超富豪となり、以降順に富豪、平民、貧民、超貧民などと階級がつく。参加人数に応じて階級の種類は増減する。

8・第2ゲーム以降は、ゲーム開始前に低い階級の人と高い階級の人が手持ちのカードの中で最も強いカードと最も弱いカードを交換する。カード交換に関するルールを参照。

9・最も低い階級の人を親として、ゲームが始まる。

4に戻る。






【カードの効果】

〜3〜
・スペ3
⇒ジョーカーが単体で使用されたときスペ3を出せばスペ3を出した人が場を流せる
・砂嵐・・・3が3枚(ジョーカーの代用不可)
⇒8切り以外の状況の全ての場を流すことができる,革命を流したときは革命の効果は残る

〜4〜
・チェンジカード
⇒次の順番の人と出した4の枚数分のカードをランダム交換。

〜5〜
・5とび
⇒次の順番の人が飛ばされる。複数枚出したときはその分多くの人数が飛ばされる。5とびで一周以上した場合は場が流れる

〜6〜
・6しば 
⇒任意のマークを指定しマークを縛ることができる
・終焉・・・6が3枚(ジョーカーの代用不可)
⇒いままでに場に出て流れたカードを再度シャッフルし全員に均等に配る

〜7〜
・7渡し
⇒次の順番の人に出した7の枚数分だけ手札からカードを渡す

〜8〜
・8切り
⇒無条件で場を流せる

〜9〜
・9リバ
⇒プレイヤーの順番が逆転する
・クーデター・・・9が3枚(ジョーカーの代用不可)
⇒革命。カード4枚を出した革命と同じものと扱うので革命返しは可能)

〜10〜
・10捨て
⇒出した枚数だけ自分の手札から任意のカードを捨てる

〜J〜
・イレブンバック
⇒次の人から場に出すカードをその11より上の数字か下の数字かを選べる。場が流れたらこの効果はリセットされる

〜Q〜
・クイーンドロー
⇒一度場に流したカードからランダムで1枚だけ(ジョーカーもあり)手札に加えることが出来る(流したカードが無い場合効果はなし)
2枚以上出しを行った場合でも手札に加えられるのは1枚。1枚ずつ出した場合は毎回1枚加えることが可。

〜K〜
・キングオブハート(ハートのKとジョーカーの計2枚)
⇒革命をされた時に使用するとその革命を無効にして場を流すことが可能(革命,階段革命,クーデターのいずれでも使用可能)







【その他ルール】

・革命(ノーマル革命)☆
⇒同じ数字のカードが4枚以上出された時、カードの強さが全て逆転する。カードの効果はそのまま(2が最弱、3が最強)
 その場で革命返しを行う場合は出された枚数と同じ枚数でなければならない。

・階段☆
⇒マークが同じでかつ3連続以上の連番のカードが手札にあるとき、まとめて出すことが可能。
 次の人はそれより強い同じ枚数分の階段でなければ出すことができない

・階段革命☆
⇒階段のカード枚数が5枚以上に達したとき、革命が起こる。この革命返しは階段革命かつ同じ枚数でなければならない

・エンペラー☆
⇒4枚のマークが全て異なりかつ連番である時に場に出すことができる。
 次の人はそれより強いエンペラーでなければ出すことができない。

☆・・・カードの効果は全て適応する。


【その他・しばり系ルール】

・マークしばり☆
⇒同じマークが2連続に出た時、その次から出せるカードはその連続で出たマークのカードしか出せない。

・数字しばり☆
⇒数字が連番で出た時、その次から出せるカードはその連番に続くものしか出せない。

・激しば☆
⇒マークが同じかつ数字が連番で場に出た時、次に出せるカードは同じマークかつ連番に続くものしか出せない。

・逆しば☆
⇒【激しば】状態のときに、上下の連番のカードなら出すことが可能(ジョーカーの代用は負荷)

☆・・・カードの効果は全て適応する。

【その他・基本ルール】

・下克上
⇒超貧民が1番あがりした場合、次回のゲームをはじめる時に今回の全員の階級が逆転する。

・ダイヤの3開始
⇒超富豪を一番最初に開始する時はダイヤの3を持つものからはじめる。2回目以降は超貧民から時計回り。

・禁じ手
【2(革命時は3)】&【8】&【ジョーカーのみ】あがりは禁じ手とし、次回のゲーム開始時に超貧民からスタートする。





以上2007年5月5日現在のルールです。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 19人

もっと見る

開設日
2006年10月9日

4027日間運営

カテゴリ
ゲーム
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!