mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 困る中井貴一さん。

困る中井貴一さん。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月15日 07:16更新

トップ画像は耕一にビンタされた直後の表情です。

困る演技をさせたら世界一の俳優。
もっともっと彼を困らせてください。

お願いします。

中井貴一(なかい きいち、1961年9月18日 - )は、東京都世田谷区出身の日本の俳優。本名同じ。血液型はA型。181cm、70kg。
所属事務所はオフィス貴貴。 時代劇からコメディまで巧みにこなす自然な演技で多くの大作・話題作に出演。日本を代表する俳優の一人である。中学から大学まで成蹊学園に在籍。通じてテニス部に所属し高校在籍時にはインターハイに出場した。

経歴・人物
父の佐田啓二と姉の中井貴恵も揃って俳優という芸能一家に生を受けた中井は、3歳の誕生日を目前にして交通事故で亡くなった父の法要の際にスカウトされる。本格的に俳優としての活動を開始したのは成蹊大学在学中で、映画『連合艦隊』への出演でデビュー。同作品で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
1983年にTBS系列で放送された『ふぞろいの林檎たち』で主役を演じた中井の知名度は作品の大ヒットと相俟って急上昇。同作品は約15年に亘って現在までに4シリーズが製作される人気作品となった。1988年に放送されたNHK大河ドラマ『武田信玄』では主役の武田信玄を演じた。平均視聴率は40%に迫る数字を記録し、また、49.2%という瞬間最高視聴率は歴代1位の記録である。これらの活躍で若くして俳優として国民的人気を獲得した。
俳優としての中井の最大の武器は演技の幅の広さである。『忠臣蔵・四十七人の刺客』『壬生義士伝』といった時代劇でシリアスな役を演じたかと思えば映画『寝ずの番』やDCカードのテレビコマーシャルで笑いを誘う。先に記した『武田信玄』出演後には『激動の1750日』『極道戦争 武闘派』などの仁侠映画にも臆することなく出演した。2004年には中国映画『天地英雄 ヘブン・アンド・アース』に出演。全編に亘り中国語での会話を要求されたが特訓の末無事撮影を成功させ海外進出を飾った。同年公開の映画『壬生義士伝』では吉村貫一郎役で主演。日本アカデミー賞と日刊スポーツ映画大賞で主演男優賞を獲得した。2005年公開の映画『亡国のイージス』における「日本を敵視する某国のスパイ」の演技も各方面から賞賛された。
2007年公開の日本・中国合作映画『鳳凰』では、主演とともにプロデューサーを務めることが決定。その手腕に業界関係者も大きな注目を寄せている。
コマーシャルの出演要請があった際には実際に宣伝する商品を使用し、自分が納得したら正式に出演するというこだわりの持ち主である。
2000年の誕生日に結婚。若くして亡くなった父の年齢を自らが越えたことで、それまで満喫してきた独身生活と決別する決心をしたというエピソードがある。
義経 (2005年・NHK大河ドラマ)では源頼朝役を好演した。演技とともに中井の容貌が肖像画として伝えられる頼朝像に酷似しており、評判になった。
ダウンタウンの松ちゃんに、「ピッチリ横分け鼻デカ兄さん」という身も蓋もない渾名を付けられた事がある。
東宝から映画デビューが決まった際、松竹の幹部に呼び出された事があると本人はラジオ番組で語っている。それは、「佐田啓二」という松竹の看板スターの息子でありながら、力及ばず松竹からのデビューをさせられず、すまなかったというお詫びであった。それだけ、松竹が銀幕を支えた佐田への義理を長年感じつつ、その息子である中井を気にかけ続けていたというエピソードである。
同じ世田谷区出身で同学年の三谷幸喜(脚本家)や木梨憲武(お笑いコンビ・とんねるず)と仲がよい。

主な出演作品

映画
連合艦隊(1981年・小田桐正人 役)
プルメリアの伝説 天国のキッス(1983年)
男はつらいよ・口笛を吹く寅次郎(1983年・一道 役)
F2グランプリ(1984年)
ビルマの竪琴(1985年・水島上等兵 役)
キネマの天地 (1986年・島田健二郎 役)
竹取物語 (1987年)
東京上空いらっしゃいませ (1990年・雨宮 役)
激動の1750日(1990年・若竹正則役)
お引っ越し (1993年)
四十七人の刺客(1994年・色部又四郎役)
マークスの山(1996年・合田雄一郎役)
愛を乞うひと (1998年・陳文雄 役)
梟の城(1999年・葛籠重蔵 役)
世にも奇妙な物語映画の特別編「携帯忠臣蔵」(2000年・大石内蔵助 役)
日本の黒い夏 -冤罪(2001年)
修羅の群れ(2002年)
竜馬の妻とその夫と愛人(2003年・菅野覚兵衛 役)
陰陽師II (2003年・幻角 役)
壬生義士伝(2003年・吉村貫一郎 役)
ヘブン・アンド・アース (2004年・来栖旅人 役)
亡国のイージス(2005年・溝口哲也/ヨンファ 役)
単騎、千里を走る。(2005年・高田健一 役〔声の出演〕)
寝ずの番(2006年・笑満亭橋太 役)
燃ゆるとき(2006年公開予定)
どろろ(2007年公開予定)

テレビドラマ
ふぞろいの林檎たち シリーズ (第1シリーズ1983年・TBS)
男も女もなぜ懲りない (1987年・フジテレビ)
武田信玄 (1988年・NHK大河ドラマ・武田信玄 役)
世にも奇妙な物語「もういちど」(1991年・フジテレビ)
世にも奇妙な物語「妄想特急」(1992年・フジテレビ)
じゃじゃ馬ならし (1993年・フジテレビ)
否認 どうして言わないの (1993年・日本放送協会|NHK)
夏子の酒 (1994年・フジテレビ)
グッドモーニング (1994年・フジテレビ)
八代将軍吉宗 (1995年・NHK大河ドラマ・徳川宗春役)
Age,35 恋しくて(1996年・フジテレビ)
セミダブル (1998年・フジテレビ・神宮寺祥役)
世にも奇妙な物語「奇数」(2000年・フジテレビ)
ある日、嵐のように (2001年・NHK・堀井誠役)
私を旅館に連れてって(2001年・フジテレビ・高邑隆一郎役)
ウソコイ (2001年・フジテレビ・鈴懸彰 役)
武蔵 MUSASHI (2003年・NHK大河ドラマ・柳生宗矩役)
太閤記〜サルと呼ばれた男(2003年・松下嘉兵衛役)
義経 (2005年・NHK大河ドラマ・源頼朝役)
積木くずし真相(2005年・フジテレビ・野間俊一役)
終りに見た街(2005年・テレビ朝日)
HERO(2006年・フジテレビ・滝田明彦役)

舞台
『刺青』
『陽だまりの樹』
『二人の噺』
『バナナがすきな人』

CM
サントリー『三四郎の夏』
アサヒビール『モルト』
マツダ自動車『ファミリア』
NTT『ハローダイヤル』『100年目の電話生活』
JRA『あなたがいるから競馬は楽しい』
日産自動車『セフィーロ』『ステージア』
DCカード
三基商事『ミキプルーン』
キリンビバレッジ『烏龍茶 鳳凰』『笹とお茶』

みんなのうた
以下の2曲を歌っている。

ありがとう・さようなら(1985年2,3月)
ただ今しあわせ(1990年4,5月)

受賞歴

日本アカデミー賞
第5回 (1982年)・新人俳優賞(連合艦隊)
第18回 (1995年)・最優秀助演男優賞 (四十七人の刺客)
第19回 (1996年)・優秀主演男優賞 (マークスの山)
第23回 (2000年)・優秀主演男優賞 (梟の城)
第27回 (2004年)・最優秀主演男優賞 (壬生義士伝)
第29回 (2006年)・優秀助演男優賞 (亡国のイージス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コミュニティにつぶやきを投稿

loading

参加メンバー 76人

もっと見る

開設日
2006年10月5日

3888日間運営

カテゴリ
芸能人、有名人
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!