mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 動物、ペット > 動物の愛護及び管理に関する法律

動物の愛護及び管理に関する法律

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年9月16日 22:35更新

最近、動愛法を少し勉強する機会がありました。
自分自身考えていたものと大きく違う点などがあったので、これまで関心のあったみなさんも誤解されてる点があるかもしれないと思いコミュを立てさせていただきました。

第1条 ?この法律は、動物の虐待の防止、動物の適正な取り扱いその他動物の愛護に関する事項を定めて国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、?動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止することを目的とする。

これは、目的として第1条におかれたものですが、?のこの〜とともにまでの文章は、愛護に関する内容。?〜は、管理に関する内容です。
ここでいう動物の範囲は、動物全て(野生動物含む)にわたっていて、ゴキブリやネズミ等も含む全ての動物のこと。

1、動物を愛護する気風→生命の尊さの体得、知ることにより、それが基礎となる→友愛が育まれる→平和な社会
2、動物の管理に関すること。動物の生理、生態、習性などについての知識不足や無理解などが原因となって、動物によって人間の生命、身体や財産に加えられる危害や損害を防ぐ。

読んでわかることは、結局この法律は、名前が動物の愛護及び管理に関する法律となっていますが、動物の愛護を通して、慈愛の精神を育み、平和な社会を作るための人のための法律であると言えるようです。

ゴキブリや蝿ネズミ等を殺しても罪にはなりませんが、愛護動物の場合には罰則が科せられます。

動愛法って人のための法律だったんですね。
知らずにいた私が恥ずかしいのですが、私と同じような誤解をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 9人

もっと見る

開設日
2006年10月4日

3974日間運営

カテゴリ
動物、ペット
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!