mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > その他 > いじめと犯罪は深刻な問題!!

いじめと犯罪は深刻な問題!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年1月15日 00:15更新

いじめ問題について様々な視点から真剣に考え、意見交換し合うコミュニティです。

いじめは、本当に深刻な問題だと感じます。
一人の人間を集団で痛めつけたり、シカトして孤立させたり…相手から生きる希望や自信を奪い、人格や存在そのものを否定し、そして追い詰めて追い詰めて、時には死にまで追いやります。

また、いじめと言う拷問を耐え抜けたとしても、孤独の中で身体は傷つき心を殺されてきて、その後も他人を信じられなくなったり、何年もコンプレックスやトラウマを抱えて生きざるを得なかったりと、二次的な被害も背負わなければならなくなる方も少なくないです。

いじめた加害者側の多くは、「冗談のつもりだった」とか、「何となくムカついたから」と、安易な理由で加害行為を行っている場合が多く、それがまた被害者の深い心の傷とのギャップにも繋がっていたり、いじめ問題の深刻さを考えさせられます。


また、『いじめ』と言う言葉を使うと何となく軽い感じもしますが、確実に法律に触れる行為にまで至っているものも沢山あります。

肉体的な暴力は傷害、暴行、性的な暴力はわいせつ、強姦罪、金品を奪えば恐喝、窃盗など、どう考えても犯罪の部類に入る行為すらも、学校内や生徒間で起これば、『いじめ』と言う言葉にくくられてしまう事もあり、いじめも実はれっきとした犯罪被害だと言う事実を、濁してしまいがちで、更に問題を深刻化していると感じます。


いじめ問題について真面目に考えている方であれば、どなたでも参加できますので、良ければコミュにご参加下さいませ。

私自身、小中高と暴行を受けた事のある当事者なので、特に被害者の方の当事者性は、大切にしていきたいと考えています。

いじめに関する内容であればトピ立ては自由です。コミュが皆様の良き交流の場になれば、嬉しく思います。

それでは、皆さま宜しくお願い致します。


※2007年から『いじめと犯罪は深刻な問題!!』と言うコミュと同じタイトルのトークシンポジウムを、過去に三回開催させて頂きました。

今まで出演パネリストとして、いじめ被害当事者でもある作家の雨宮処凛さん、
ノンフィクションライターの藤井誠二さん、
「性犯罪被害にあうということ」の著者である小林美佳さん、
明治大学准教授の内藤朝雄さん、
いじめ被害当事者の方や遺族の方など、様々な方に出演して頂きました。

また開催し続けますので、よろしくお願い致します。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 559人

もっと見る

開設日
2006年10月2日

3768日間運営

カテゴリ
その他
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!