mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > カール12世

カール12世

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年5月1日 00:04更新

カール12世ファン大募集。

カール12世(17 Jun 1682 - 30 Nov 1718)
スウェーデン王国ファルツ朝(プファルツ=ツヴァイブリュッケン朝)第三代国王[在位1697年 - 1718年]。ヴァーサ朝から数えると第十代スウェーデン国王。
15才半ばで国王となり、21年の治世の内18年を戦陣で過ごす。早熟の天才として知られ、大北方戦争(1700-1721)において活躍。兵隊王、軍人王、北方のアレクサンドロス、北方の獅子などの異称を持った。日本では北方の流星王という異称も有名。

人によってその評価は様々であるが、ヴォルテールなどの紹介も手伝い、彼の数奇な運命は、欧州の人々に知れ渡った。
なおヴォルテールは「かつて此の世に生を享けた人間のうち、恐らく最も異常な性格の持ち主」とカール12世を位置づけた。これは彼の内に、歴代スウェーデン諸王のみならず英雄が英雄たる所以のあらゆる美質を見出し、それらが極度に至るまで発展していたと感じたからである。しかもヴォルテールは、これら美質の極限が転じてカール12世の欠点となり、堅固な意志は頑迷となり、寛大は濫費となり、勇気は無謀となり、正義の追求は残酷となって、スウェーデンに不幸をもたらしたとした。

彼の好敵手としては、ロシアのピョートル大帝、ザクセン選帝候・ポーランド国王の強健王(強健候・強王)アウグスト2世(選帝候としてはアウグスト1世)、デンマーク=ノルウェー王フレデリック4世が上げられる。

一生、女性とは縁がなかったともいわれているが、実際は不明であるらしい。

詳しくはWikipediaなどを参照のこと。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 18人

もっと見る

開設日
2006年10月1日

3892日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!