mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 『折り句』・・・暗号の詩歌

『折り句』・・・暗号の詩歌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年12月28日 21:06更新

各句の先頭や末尾に、言葉を織り込んである詩歌です。
暗号遊びのようなものですが、千年も前からあったようです。
言葉を織り込むから『織り句』の方が相応しいように
思うのですが、なぜか『折り句』が一般的のようです。
主に、五・七・五・七・七の短歌形式に多いようです。

まずは初級(?)の名作です。
とりわけ有名なのが伊勢物語『かきつばた』にあります。

 唐衣、着つつなれにし、妻しあれば
 はるばるきぬる、旅をしぞ思ふ

仮名書きしたときの、各句の先頭の文字だけを拾い上げると
『かきつばた』の言葉が出てきます。

織り込まれる言葉のよって使える言葉が制約を受けるため、
たんに『詠う』だけではなくなります。

中級(?)は、各句の先頭と末尾の両方にそれぞれ別の
(2つの)言葉を織り込みます。
こうなると、さらに大きな制約を受けるので
いっそう難しくなります。
この名作は

兼好から頓阿へ

 夜もすずし、寝ざめのかりほ、手枕(たまくら)も
 間袖の秋に、へだてなき風

頓阿から兼好へ

 夜も憂し、ねたくわが夫(せこ)、はては来ず
 なおざりにだに、しばし訪いませ

この詳しい(?)解説はココにあります。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ooura/oriku.swf

上級になると、句の先頭や末尾に織り込むだけでは
ないらしく、たとえば、『いろは歌』。
かなり高度な暗号が組み込まれているのだそうです。
http://www.tokaido.co.jp/lab/wada/furoku3.htm
ココまでくると、凡人の手の負えませんね。

でも、初級=先頭や末尾の一方に織り込む

 転んだら、骨を折ったら、痛いまま
 ひと夏過ぎぬ、にがい泡酒

  この夏、原チャリで転んで骨折し入院
  していた頃に詠んだ折り句です。
  各句の末尾をつなげると『ら・ら・ま・ぬ・け』

このくらいなら、なんとかなりそうですよね。

参加資格(?)や条件は・・・

☆ ふつう(?)の短歌・俳句・川柳では物足りない人
☆ 他人があまりやらないこととやりたい人
◇ こんなのを見つけたよ・・・良いことにしましょ。
◇ 漢詩でも、欧米の詩でも、暗号(?)ならOK。

頭の体操に如何でしょ、一緒に楽しみましょうよ♬

最低限のルールは
  類似のトピックスをむやみと立てないこと
くらいでしょうかね。

『はじめまして』のご挨拶は・・・
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=10911209&comm_id=1379117

===== 関連(?)コミュニティー ============

和歌で詠む
http://mixi.jp/view_community.pl?id=298454
  RaLaの立てた『折り句トピックス』があります

アナグラム百人一首
http://mixi.jp/view_community.pl?id=147949
  RaLaは未投稿ですが、頭の体操になりそうですよ

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 16人

もっと見る

開設日
2006年9月30日

3833日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!