mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 姫路モノレールで遊ぼう

姫路モノレールで遊ぼう

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年11月7日 22:32更新

―――――――――――――――――――――――
 1966年の姫路博覧会にあわせて
 建設された姫路モノレール。

 時の石見元秀市長の計画では、
 瀬戸内海〜鳥取までを結んでしまおうという
 大胆不敵な計画だったらしい。

 実際には姫路博の会場である手柄山と
 姫路駅を結ぶ路線として営業を開始。
 会期中は乗車するのに待ち時間がでるほどの
 賑わいぶりだったようだが博覧会終了後
 まもなく業績不振に陥り、わずか8年で運行休止。
 そのまま廃止されるに至った。
―――――――――――――――――――――――
 今ではかすかにその遺構を残すのみであるが
 天空に向かって突き抜けるような堂々とした
 たたずまいは一見の価値あり。

 現在ではコンクリート片の落下や景観の問題など、
 負の遺産的なとらえ方が強いらしいが
 (地元の方や関係者にとっては
  デリケートな問題ではあるだろうが…)
 それよりも発想の豊かさに驚かされる。

 大将軍駅のあった高尾アパート。
 商店の屋根や、川沿いのわずかな
 スペースに建てられた橋脚。

 合理的かつ効率的なことをやろうとしていて…
 結果的には失敗した。でもそこには確実に
 夢があったにちがいない。

 おそらく今ほど情報もなく右も左もわからない
 40年も前の地方都市で知恵と工夫をこらし
 走り出した姫路モノレール。

 効率や便利さだけを追求し、情緒もクソもない
 現代に足蹴り一発食らわしてくれ。
―――――――――――――――――――――――
 そんなわけで、この未来的先進的愉快な発想を
 なくしたらあかんと思うのでなんとかぼくらが
 遊び道具として、現代アートとして使うことで
 もういちど注目を浴びさせることができれば
 おもしろいんじゃないかというわけです。
―――――――――――――――――――――――

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 135人

もっと見る

開設日
2006年9月28日

3921日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!