mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 佐藤順一

佐藤順一

佐藤順一

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年10月16日 14:45更新

職人的なアニメ演出家、佐藤順一のファンコミュニティです。

一定の演出スタイルを持たない非アーティスト的演出家でありながら、類まれなる演出力で臨機応変にジャンルを横断、数々の傑作をモノにしてきたその凄さ・独特さ等々について、静かに語り合いましょう。

=====================================
【プロフィール】
・1960年、愛知県名古屋市生まれ。
・日本大学芸術学部 映画学科に進学。2年時にアニメーションコースを選択。講師 月岡貞夫の元、短編を数本自主制作する。
・3年時に東映動画の第1期研修生試験を受ける。一度は不合格となるも、空席が出来、繰上げ合格。大学を中退し東映動画に入社する。(同期は梅沢淳稔、貝澤幸男、芝田浩樹、西尾大介、島田満ら)

<東映動画期>
・2週間の研修、2年間の制作進行/演出助手経験を経て、OVA『世界名作童話まんがシリーズ ねむり姫』で演出デビュー。(※教育用8mmフィルム教材『世界名作劇場』とする説あり。後にビデオ化されたという意味?)
・TVアニメでは『ベムベムハンターこてんぐテン丸』#18で初演出。翌年『とんがり帽子のメモル』#10の演出でアニメファンの注目を集める。この時若干23歳。
・『メイプルタウン物語』で初SD(シリーズディレクター)。以後、東映動画の柱の一人としてファミリー向けアニメを中心に活躍。特に『きんぎょ注意報!』で見せたギャグテイストの表現スタイルは、後進に多大な影響を与える。また、超低予算でスタートした『美少女戦士セーラームーン』が大ヒット作へと転じる屋台骨も築いた。
・短期契約で他社作品にも多数参加。『機動戦士Zガンダム』#19など、ドラマ性の高い回を主に担当。
・外部での監督作品『ユンカースカムヒア』は、上映年度の毎日映画コンクールにおいて『耳をすませば』を下し、アニメーション映画賞を受賞。
・徐々に活躍の場を広げ、『夢のクレヨン王国』のSDを最後に、98年東映動画を退社。

<フリー期>
・フリーの監督として『魔法使いTai!』(トライアングルスタッフ)、『おジャ魔女どれみ』(東映アニメーション)等に携わる。00年、ハルフィルムへ。

<ハルフィルムメーカー期>
・『ストレンジドーン』、『プリンセスチュチュ』等、独自性の強い小品を制作。
・GONZO作品『カレイドスター』、サンライズ作品『ケロロ軍曹』など他社作品の総監督も務め、ボーダーレスに活躍中。

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 863人

もっと見る

開設日
2005年3月23日

4273日間運営

カテゴリ
テレビ番組
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!