mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 剣・刀・ナイフ図鑑

剣・刀・ナイフ図鑑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年12月9日 11:11更新

グラディウス(羅:gladius)は、刀剣の一つ。

肉厚で、幅の広い両刃の刀身であり、先端は鋭角に尖っている。形状としては、一般的な剣の形をしている。


グラディウス元々は特定の剣の種類を意味したわけではなく、ラテン語で「剣」一般を意味する。現在では、古代ローマにて、重装歩兵や剣闘士が好んで使用していたものを指すことが多い。古代ローマの兵士が用いたグラディウスとしてよく知られている形状のものはイスパニア起源の剣である。この形式の剣がローマ兵のグラディウスとして普及したのは、大スキピオが、第二次ポエニ戦争中にイスパニア遠征を行った際に導入したのが始まりとされている。

共和政ローマ初期の重装歩兵は古代ギリシアの重装歩兵と同様、小型の丸い盾と槍で密集隊形を組んで戦った。しかし、山岳地帯などで隊形が崩れると脆くなるという密集隊形の欠点が、ゲリラ戦を得意とする山岳民族サムニウム人との戦いなどで露呈するにつれて、次第にその戦術は変化を余儀なくされた。その結果、共和政ローマ後期や帝政期の重装歩兵は全身を覆うことができる大型の盾で身を守り、戦闘の序盤にはピルムと呼ばれる投槍の投擲で、それに引き続く白兵戦では散開してグラディウスを用いて戦った。グラディウスによる接近戦では、斬撃よりも刺突が中心であった。とは言え、切れ味は悪くなく、古代の文献ではグラディウスによるおぞましい切り口が描写されているものもある。

剣闘士(グラディエーター)の語源にもなっている。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 81人

もっと見る

開設日
2006年9月26日

3895日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!