mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 聖闘士星矢 新作発表反対同盟

聖闘士星矢 新作発表反対同盟

聖闘士星矢 新作発表反対同盟

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2014年3月14日 23:20更新

★☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆★

3年半続いたTVシリーズが終了してからも13年もの間ファンに愛され続け続編を望まれていたアニメ≪聖闘士星矢≫。
その13年の間にもCDやLDや劇場用の作品が制作される度、作画の荒木・姫野両氏や音楽の横山氏、そして星矢役の古谷さん、紫龍役の鈴置さん、氷河役の橋本さん、瞬役の堀川さん、一輝役の堀さん、沙織役の潘さんは良い作品を作る為にと必ず再集結して下さいました。
まだ何も具体的な続編の話さえなかった頃からキャストの方々は常々私達ファンに対しこう語ってくれていたものです。
「また新しい作品が出来たら俺達を呼んでくれ。すぐに皆で戦場へ駆け付けるから」と。
そして彼等は本当にたった20分、30分程度のCDドラマやその他の企画が持ち上がる度に全力を尽くして素晴らしい仕事をしてくれました。古谷さんを始めとするキャストの方々もこの作品を、そして御自分のキャラクターを愛して下さっていたからだったのだろうと私達は信じています。

叶わない夢かも知れないけれど私達は皆≪聖闘士星矢≫の“冥界編”と“天界編”の制作を待ち望んでいました。そしてTVシリーズ終了から13年後に、ようやくその夢は叶った。
引退、永逝されてしまった方の出演は叶わなかったけれどその変更キャストの人選、及び演技にはファンや前任の役者の方々へ対する配慮や誠意が感じられ、観ていて不快な気分になるものでは決してありませんでした。
“冥界編序章”“天界編序章”、どちらも序章まででしたがそれも後の大きな展開へ繋げる為の戦略で、これからはようやく待ちに待った新作≪聖闘士星矢≫を観ることが出来るのだとファンは純粋に喜んでいたのです。

なのに。
何の前触れもなく本当に突然起こってしまったこの声優交代劇は何なのか。
何故黄金聖闘士だけを残し青銅聖闘士や女神、ナレーションだけを総入れ替えしなければならなかったのか。

≪冥王ハーデス十二宮編≫≪天界編 〜overture〜≫を御覧になった皆さん、
本当に紫龍と一輝には男らしさの中にも甘い色香を感じることは出来なかったでしょうか?
本当に氷河はクールでありながら儚さを持っていなかったでしょうか?
本当に瞬は純粋無垢ではなかったでしょうか?
本当に沙織は聖処女ではなかったでしょうか?

何だか今回の交代劇は私にあの≪真紅の少年伝説≫を思い出させます。
「貴方達はもう必要なくなったのです」と冷たく言い放たれた時の、青銅聖闘士達の表情を――
あの時、星矢は泣きながらこう叫びました。
「だとしたら俺達は今まで何の為に闘ってきたんだ!!」
……古谷さん達が現実に同じ気分を味わわされてしまったのだと思うとどうにも納得がいきません。

≪冥王ハーデス冥界編≫(新キャスト版)を御覧になった皆さん、そして車田先生にお訊きしたいことがあります。
新しい紫龍と一輝には男らしさの中にも甘い色香を感じられたんでしょうか?
新しい氷河はクールでありながら儚さを持っていたんでしょうか?
新しい瞬は純粋無垢だったんでしょうか?
新しい沙織は聖処女だったんでしょうか?
新しい星矢には誰にも負けない闘志と情熱があったんでしょうか?

新しい青銅聖闘士と女神に教皇やヒルダ、ポセイドン、エリス、ドルバル、アベル、ルシファー達と闘った傷痕が見えたのでしょうか?
そして――

それは貴方達が“本当に心から観たいと待ち望んでいた”≪聖闘士星矢≫だったのでしょうか?

旧キャストの方々の声質が変わっていたとしても本人達であることには変わりない、私はそのままでも構いませんでした。例え昔より落ち着いていたとしてもそれは幾多の闘いによる成長の証のようで寧ろリアリティさえ感じられたからです。
彼等は今までの闘いにより成長したからこそエイトセンシズにも目醒められるはずなのではないのですか?

“より良い作品にしたい”と言い大切なものを切り捨て、結果生み出された作品の評価は一体どれ程のものだったのか?
何かが間違っている気がしてなりません。

また交代の時期も悪過ぎました。
13年振りの復活と同時にキャストを変更したのならファンもこれ程は騒がなかったはず。
事情を知っていても「どうして今なんだ」と思わずにはいられません。

でも旧キャストに戻ってきて欲しいと活動を続けていらっしゃる皆さん、お気持ちは私も同じなのですがそれはもう叶わぬ夢となってしまいました。この騒動の最中、紫龍役の鈴置さんが永逝してしまったからです。
鈴置さんの紫龍なくして旧キャストの完全復活など有り得ない。

だから私は旧キャストの再結成ではなく“新キャストで行なわれる新作の制作に反対したい”と思います。
私達ファンの望む本当の≪聖闘士星矢≫はもう二度と作れない。でもそれならそれでいいじゃないですか? 私達には映像として、音として、記憶として素晴らしい世界を今も心の中に持ち続けることが出来るのですから。

聖域編のラストで沙織がサガに言った科白――それこそが。今の私の心情です。
「愛もなく、正義もなく、ただ強い者が治め、邪悪に染まりながらも生き永らえようとするこの地上ならば、私は敢えて言いましょう。――滅びても良いと」



長い文章になり申し訳ありませんでした、最後までお読み下さった方、本当にありがとうございます。
賛同していただけるのならばどうぞこのコミュニティに参加して下さい。
そして自分に出来ることで、出来る範囲でこれ以上傷付く方達を出さないよう、名作アニメだった≪聖闘士星矢≫を守っていきましょう。

***********************************************

…とはまぁ書きましたが、勿論“旧キャストでの新作発表を支援していらっしゃる方達にも御協力したい”と思います(紫龍役を真摯な対応で捜し出して下さることを最低条件に)。
とにかくこのコミュニティ作成の第一の目的は“新生星矢をこれ以上世に広めさせない”こと。
初めは騒いでいてもいずれ新しい声にも慣れるだろう、まぁこのまま制作を続けて様子を見てみよう、そんな気を起こさせてはいけません。
旧キャストの方々の功績を讃える意味でも、御協力をお願いしたいと思います。

★☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆★

≪HPに一時公表されていた古谷徹さんからのコメント≫

これまで聖闘士星矢ファンのみんなに、新作の実現のための支援をお願いし、僕もいい作品を作るために頑張ると、約束したことが果たせなくなってしまい、本当にごめんなさい。m(__)mそして悔しい気持ち、残念な気持ちは皆さんと一緒です。
みなさんが僕のペガサス星矢にこだわってくださる思い、嬉しく受け止めました。
これ以上のコメントは正式に発表されてから、お伝えしたいと思います。

★☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆★

もし御協力出来ると思われたならこちらへも宜しくお願い致します。

≪たのみこむ≫
聖闘士星矢ハーデス編をオリジナルキャストでゲーム化
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=53026

聖闘士星矢冥王ハーデス冥界編
オリジナルキャストバージョン
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52458

聖闘士星矢の完結をオリジナル声優で!
http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=52142

≪綾乃川麗奈様主催≫
「聖闘士星矢」オリジナル・メイン声優陣へのメッセージ
http://ayanokawa.s19.xrea.com/cgi/list3/list.cgi

≪新キャストで制作されたDVD・CDレビュー≫
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/B000C3E48E/ref=cm_cr_dp_2_1/503-9457362-1368708?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000BKJGHW/sr=1-22/qid=1159265034/ref=sr_1_22/503-9457362-1368708?ie=UTF8&s=music

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000BU6PHG/ref=pd_bxgy_m_img_b/503-9457362-1368708?ie=UTF8

★☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆:☆★

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2006年9月25日

3724日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!