mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > ソウルジョブ

ソウルジョブ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2013年5月21日 06:07更新

『女30歳から運命の仕事に出会う ソウルジョブ 』

著者 仕事と生き方取材班
平成十七年六月三十日 初版発行 角川書店

を読み、「ソウルジョブ」という言葉をより多くの人に知ってもらい、使っていただきたいなと思い、本コミュをつくりました。

「出会うべくして出会った運命のパートナーのことを、『ソウルメイト』と言いますが、これは、古くはネイティブ・アメリカンの哲学にも由来する言葉。

単なる恋愛や友情を超えた、魂の結びつきを感じる相手のことをそう呼ぶらしい。人生にたった一人か二人しか現れない。

しかし、必ず誰にでもその人物は存在し、いつかきっと巡り会える。

そう、ソウルジョブとは、すなわち『運命の仕事』のこと。

生きて、働く限り、必ず誰もがめぐり会えるはずの仕事。

それは、ソウルメイト同様、出会うべくして出会うもの。

収入や、地位や、名声には代えられない仕事。

誰にもその価値はわからないかもしれないけれど、自分にとって意義のある仕事。

働く気持ちがある限り、その仕事に必ず出会い、一緒に人生を歩んでいくもの。」

いかがでしょう?あなたの今の仕事はソウルジョブと言えますか?

既にソウルジョブと巡り会えましたか?

この著書には、36人のソウルジョブとともに生きる女性の姿が描かれてあります。男性の方は一人も登場しません。

ですが、ソウルジョブに男も女も関係ありませんので、
どんな方にとっても本書は必ずや、ソウルジョブと出会うヒントや道標(みちしるべ)になると思います。

そして、本コミュニティを通じて、

「ソウルジョブを探している」人

「ソウルジョブを既に見つけ生業としている」人

「ソウルジョブを広めたい、教えたい」人

たちとの交流をしていけたらこの上なくありがたいです。

一人でも多くの方が「ソウルジョブ」とともに生きることができれば、今の世の中は目に見えて良くなります。

最後に、まだ本を読まれていない方のために、本の内容の紹介を簡単にさせていただきます。

本の目次はは「ソウルジョブの扉」として大きく7つに分かれています。

ソウルジョブの扉1 「目の前のことを地道にやってみる」

ソウルジョブの扉2 「人生の悲しみが新たな発想を生み出す」

ソウルジョブの扉3 「今から始めても遅くはない」

ソウルジョブの扉4 「好きなことにこだわり続ける」

ソウルジョブの扉5 「海外で仕事の基盤をつくる」

ソウルジョブの扉6 「これだ!と思ったアイディアを逃さない」

ソウルジョブの扉7 「仕事のライフサイクルは5年。自分を見直してみる」

の7つです。

そして、本当に様々な女性のソウルジョブが紹介されています。

各項目ごとにひとつずつピックアップすると

ソウルジョブの扉1 韓国語学校経営 幡野 泉様

ソウルジョブの扉2 創作帯留め「鈴豊商店」経営 鈴木 春香様

ソウルジョブの扉3 ギャラリー季の風「なげいれ」花の教室主宰 塩沢 珠江様

ソウルジョブの扉4 助産師 稲澤 恵理奈様

ソウルジョブの扉5 ハンズ・オン・セラピスト 國分 利江子様

ソウルジョブの扉6 ラム酒製造会社経営 金城 祐子様

ソウルジョブの扉7 AMOキュレーター 太田 佳代子様

といった顔ぶれです。
是非、御一読いただけたらと思います♪

※私は、このコミュを管理するにあたり、著作物および出版元などとは、一切関係ありません。ただ個人的にこの本の「ソウルジョブ」という言葉に感銘を受け、勝手に広めている次第ですので予めご了承ください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 20人

もっと見る

開設日
2006年9月23日

3985日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!