mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > ハードボイルド小説

ハードボイルド小説

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月12日 00:36更新

「ハードボイルド」、というのが一体なんなのかは未だによく判らない。

しかし「トレンチコートにソフトを被った探偵/刑事が銃をぶっ放して事件を解決する話」とくくってしまっては芸が無いし、愛好家にとっては歯ぎしりしたくなる「定義」だ。

「ハードボイルド小説」となると、ずいぶん説明しやすくなる気がする。これはずばり、ハードボイルドな文章で書かれた小説のこと。つまり、簡潔で、ダラダラした心理描写のない小説はすべて、「ハードボイルド小説」といえる。従って、その祖がアーネスト・ヘミングウェイといわれるのも頷ける。

しかしながら、きっとこのコミュで語るべき「ハードボイルド小説」は、ヘミングウェイでも池波正太郎でもないのでしょうね。主人公が心情吐露しまくりの「ネオ・ハードボイルド」や、人間の本能的暴力をむき出しにする「ノワール」などを含めた、大衆小説を指すのでしょうね。

そんな訳で、近年の「ハードボイルド小説」、今後もたくさん語っていきましょう。
もちろん、「御三家」の作品紹介もOK。「事件屋稼業」の映画化が進んでおり、またもやチャンドラー・ブームが巻き起こる予感がする今年、ぜひ昔の作品についても書き込んでください。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2006年9月22日

3960日間運営

カテゴリ
本、マンガ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!