mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 村上克司

村上克司

村上克司

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年2月14日 22:04更新

1942年9月23日生まれ。岐阜県出身。玩具デザイナーとして有名。
ジャンボマシンダー・超合金・ポピニカと言った、玩具史に残る傑作シリーズを担当した事で知られる。
1961年、株式会社バンダイに入社するも、1971年9月に自動車デザイナーを目指すために退社。その後、時のポピー常務取締役・杉浦幸昌に誘われる形で、1973年1月にバンダイへと再入社した。直後に子会社・ポピーへと出向するという数奇な経歴を持つ。
1983年のバンダイグループ合併統合後も、長きに渡ってバンダイの男玩開発に辣腕を振るってきた。
「イナズマン」へのスタッフ参加以来、ポピー・バンダイ提供の国内外でのアニメ・特撮番組に数多くのデザイン・アイディアを提供。「玩具メーカー主導のアニメ・特撮番組製作」という、現在では当たり前のように行なわれている製作体制を確立させた。
「スーパー戦隊」のゴーグル付ヘルメットや巨大ロボット、宇宙刑事に代表されるメタルヒーロー路線、そしてライディーンとコン・バトラーVから始まった"玩具化可能な変形合体ロボット"に至るまで、村上氏無しでは存在し得なかった(または登場が遅れた)と思われる物は数知れず。だが、「スペースコブラ」のサイコロイドや「機動戦士Zガンダム」のサイコガンダムなど、世界観から遊離したデザインも存在するのは御愛嬌。
今や玩具タイアップ作品から退いたと思われたが、2003年「F-ZEROファルコン伝説」で久々にメカニックデザインを担当。その健在ぶりをアピールした。
玩具デザイン集団の必要性を提唱し、1981年にポピー企画室を設立させたのも村上氏。同企画室は、PLEXの前身であった。
そのPLEXやメガハウスを含む、バンダイグループ数社の社長を務めていたが退任。現在は株式会社ライフ・ワークスの代表。

はてなダイアリーより引用。
玩具デザイナー、村上克司氏をリスペクトするコミュニティです。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 95人

もっと見る

開設日
2006年9月21日

3733日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!