mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 熊切和嘉(映画監督)

熊切和嘉(映画監督)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年6月22日 20:33更新

数々の傑作映画を世に送り出している映画監督 熊切和嘉氏のコミュニティです。熊切監督・作品に関するトピック作成・イベント作成・情報・宣伝、または関連する募集など御自由にお書き込み下さい。いろいろな映画のお話も勿論OKです。

-----------------------------------------

 映画監督 熊切和嘉(Kazuyoshi Kumakiri)

1974年9月1日 北海道帯広市出身。大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業。
卒業制作『鬼畜大宴会』が第20回ぴあフィルムフェスティバル(1997)にて準グランプリを受賞し、大ヒットを記録。第48回ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式招待他、10カ国以上の国際映画祭に招待される。さらに第28回イタリア・タオルミナ国際映画祭グランプリに輝き、一躍注目を浴びる。PFFスカラシップ作品『空の穴』では、第51回ベルリン国際映画祭ヤングフォーラム部門に正式招待、第30回ロッテルダム国際映画祭で国際批評家連盟賞・スペシャルメンションを授与。その後も第60回ベネチア国際映画祭コントロコレンテ部門(コンペティション)で話題をまいた『アンテナ』や、『揮発性の女』、『青春☆金属バット』、『フリージア』など次々と話題作を発表。

2008年、『ノン子36歳(家事手伝い)』は、第38回ロッテルダム国際映画祭スペクトラム部門他、数々の国際映画祭に出品、また「映画芸術」誌の2008年度日本映画ベストテンで1位を獲得、国内外で注目を集める。2010年12月公開の『海炭市叙景』では、プロの俳優陣とオーディションやスカウトによる撮影地・函館市民の共演が話題を呼んだ同作は第23回東京国際映画祭コンペティション正式出品、第12回シネマニラ国際映画祭グランプリ、また出演者全員に対するアンサンブル・キャストで最優秀俳優賞を受賞、2010年松本CINEMAセレクト・アワード最優秀映画賞、第25回高崎映画祭特別賞と、受賞が相次ぐ作品となった。

2012年9月、映画『莫逆家族 バクギャクファミーリア』、オムニバス映画『BUNGO〜ささやかな欲望〜人妻』が公開。ブラジルの映画祭INDIE 2012で『鬼畜大宴会』から『海炭市叙景』までの作品がレトロスペクティブ上映される。2014年6月公開『私の男』ではモスクワ国際映画祭最優秀作品賞と最優秀男優賞の二冠を達成。2017年6月3日より最新作「武曲 MUKOKU」が全国ロードショー公開となる。


【NEWS】
 映画『武曲 MUKOKU』 監督:熊切和嘉
 (脚本:高田亮 原作:藤沢周)
 (2017年6月3日(土)より公開)


キャスト
矢田部研吾: 綾野剛
羽田融: 村上虹郎

カズノ: 前田敦子
羽田希美: 片岡礼子
矢田部静子: 神野三鈴
田所: 康すおん
大野三津子: 風吹ジュン

矢田部将造: 小林薫
光邑雪峯: 柄本明

スタッフ
原作: 藤沢周
監督: 熊切和嘉
脚本: 高田亮
音楽: 池永正二
撮影: 近藤龍人
照明: 藤井勇
録音: 小川武
美術: 井上心平
編集: 今井大介
題字: 武田双雲



 「殺す気で突いてみろ!」矢田部研吾は、まだ小学生だった自分に、日本刀を突き付けて剣を教えるような警察官の父・将造に育てられた。おかげで剣の道で一目置かれる存在となったが、父とのある一件から、進むべき道を見失い、剣も棄ててしまった。
そんな中、研吾のもう一人の師匠である光邑みつむら師範が、研吾を立ち直らせようと、一人の少年を研吾のもとへと送り込む。彼の名は羽田融はだとおる、ラップのリリック作りに夢中で、どこから見ても今どきの高校生だが、台風の洪水で死にかけたというトラウマを抱えていた。そんな彼こそ、本人も知らない恐るべき剣の才能の持ち主だった。
研吾と融、共通点はなかった。互いに死を覗きながら闘うこと以外は──そして、その唯一の断ち斬り難い絆が、二人を台風の夜の決闘へと導いていく──。


 http://mukoku.com/ [公式サイト]
 http://bit.ly/2rsIJTo [予告編]






[監督作品]
1997 映画『鬼畜大宴会』 製作・監督・脚本・編集

2001 映画『空の穴』 監督
   (脚本:熊切和嘉・穐月彦)
    http://pff.jp/sora/
    http://bit.ly/rpWyZG [予告編]
    http://amzn.to/rV4pj6

2003 映画『アンテナ』 監督
    (脚本:宇治田隆史・熊切和嘉)
    http://www.shirous.com/
    http://amzn.to/uXfcR2

    オムニバス短編映画『最も危険な刑事まつり アカン刑事』 監督
    (脚本:宇治田隆史・熊切和嘉)
    http://www.cinematopics.com/dekamatsuri/

2004 中編映画『夏の花火編 あさがお』 製作・監督・編集
    (脚本:宇治田隆史・熊切和嘉)
    http://amzn.to/tqiU1r

    中編映画『冬の花火編 妹の手料理』 製作・監督・編集
    (脚本:宇治田隆史・熊切和嘉)
    http://amzn.to/vxaci3

    中編映画『日野日出志のザ・ホラー怪奇劇場
    爛れた家〜蔵六の奇病より〜』 監督
    (脚本:宇治田隆史 原作:日野日出志)
    http://amzn.to/uoV3K9

    映画『揮発性の女』 監督
    (脚本:宇治田隆史・熊切和嘉)
    http://www.love-colle.com/ [dead link]
    http://amzn.to/u1jCEL

    PV・短編映画「遡河魚」野狐禅 監督・編集
    http://www.yakozen.net/
    http://amzn.to/sfdlB6


2006 映画『青春☆金属バット』 監督
    (脚本:宇治田隆史 原作:古泉智浩)
    http://www.s-bat.com/ [dead link]
    http://amzn.to/uedASZ

2007 映画『フリージア』 監督
    (脚本:宇治田隆史 原作:松本次郎)
    http://www.freesia-movie.com/
    http://amzn.to/uDjdRE

2008 ドラマ「東京少女 セピア編 疾走少女」BS-TBS
    http://bit.ly/sXv855

    ドラマ「東京少女 瓜生美咲 三角関係の恋」BS-TBS
    http://w3.bs-tbs.co.jp/tokyogirl/story25.html
    http://amzn.to/s5ZmpW

    ドラマ「トンスラ」第10話 NTV
    http://www.ntv.co.jp/tonsure/
    http://amzn.to/twlcor

    映画『ノン子 36歳(家事手伝い)』 監督
    (脚本:宇治田隆史)
    http://nonko36.jp/ [fan site]
    http://bit.ly/tG4hg1 [予告編]
    http://amzn.to/uZBGt8

2010 ドラマ「日本文学シネマ 魔術」 TBS 監督
    (脚本:草野陽花 原作:芥川龍之介)
    http://www.bungo.jp/magic/index.html
    http://amzn.to/usAxgF

    短編映画『プラスワンvol.3 鶴園家のめまい』 監督
    (脚本:宇治田隆史)
    http://www.movie-plus1.com/ [dead link]
    http://bit.ly/vpAB9c [予告編]

    映画『海炭市叙景』 監督
    (脚本:宇治田隆史 原作:佐藤泰志)
    http://www.kaitanshi.com/
    http://bit.ly/u0XMPS [予告編]
    http://amzn.to/uLFOyl
    http://amzn.to/ukdpYG

2012 映画『莫逆家族−バクギャクファミーリア−』 監督
    (脚本:宇治田隆史 原作:田中宏)
    http://bit.ly/rE0zFZ
    http://j.mp/TOtMXo [予告編]

     映画『BUNGO〜ささやかな欲望〜』
    見つめられる淑女たち編「人妻」 監督
    (脚本:宇治田隆史 原作:永井荷風)
    http://bungo-movie.jp/
    http://bit.ly/P23LTD [予告編]


2013 映画『シネマ☆インパクト Vol.3/止まない晴れ』 監督
    (脚本:辻田洋一郎)
    http://bit.ly/2qK2usq

    映画『夏の終り』 監督
    (脚本:宇治田隆史 原作:瀬戸内寂聴)
    (2013年8月31日より公開)
    http://natsu-owari.com/
    http://bit.ly/2rsLeoZ [予告編]


2014 映画『私の男』 監督:熊切和嘉
 (脚本:宇治田隆史 音楽:ジム・オルーク 原作:桜庭一樹)
 (2014年6月14日より公開)
    http://watashi-no-otoko.com/
    http://bit.ly/2rsRBZ6 [予告編]


2014 映画『光の音色 -THE BACK HORN Film-』 監督・脚本:熊切和嘉
 (音楽:THE BACK HORN)
 (2014年11月1日より公開)
    http://www.hikarine.com/
    http://bit.ly/2qJOE9z [予告編]


2016 映画『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』 監督・脚本:熊切和嘉
 (脚本:守屋文雄 原作:リチャード・ウー)
 (2014年6月14日より公開)
    http://www.dias-police.jp/
    http://bit.ly/2rsYn19 [予告編]


[編集]
2007 映画『おそいひと』(監督:柴田剛)
    http://osoihito.jp/top/
    http://amzn.to/rQGuOY

[メイキング]
2004 映画『盲獣VS一寸法師』 撮影
    (監督:石井輝男)
    http://amzn.to/uDEXwd

2006 映画『石井輝男FAN CLUB』 撮影
    (監督:矢口将樹)
    http://amzn.to/uILFS7

2008 映画『TOKYO!<メルド>』 撮影・編集
    (監督:レオス・カラックス)
    http://bitters.co.jp/tokyo/
    http://bit.ly/2qK9HZy [予告編]
    http://amzn.to/thBhtE

2016 映画『ダゲレオタイプの女』 撮影
    (監督:黒沢清)
    http://www.bitters.co.jp/dagereo/
    

[その他]
2002 映画 『HAZARD ハザード』 脚本協力
    (監督:園子温)
    http://www.hazardmovie.com/ [dead link]
    http://amzn.to/vou4dR

2011 CD『SKIP ON THE POEM』  ライナーノーツ担当
    (アーティスト:竹原ピストル)
    http://bit.ly/tOvJ57
    http://amzn.to/vYXrqs

2011 映画『マイ・バック・ページ』 出演
    (監督:山下敦弘)
    http://mbp-movie.com/


-----------------------------------------

 ※上記プロフィール、フィルモグラフィーは熊切和嘉監督所属事務所 nicolo 様サイトより転載、若干の加筆をさせて頂きました。 http://www.nicolo.jp/index.php

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 441人

もっと見る

開設日
2005年3月19日

4534日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!