mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Tim Sparks

Tim Sparks

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2010年8月10日 11:54更新

ギタリスト、ティム・スパークス
のコミュニティー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



http://members.aol.com/picksparks/



以下、どこかにあった紹介文。



1993年 全米フィンガースタイルギター・コンテスト・チャンピオン、ティム・スパークスの1993年の全米フィンガースタイルギターコンテスト優勝への長い道のりは、ノース・カロライナ州ウィンストンサレムで彼が11歳の頃、ステラのフラット・トップ−ギターを使って耳で聞きかじったメロディーをなぞり始めた頃に始まる。彼の最初の音楽的影響は、伝統的なカントリーブルースや、彼の祖母がピアノで弾いたゴスペルだった。

ノースカロライナ芸術学校に入学した彼はセゴビアの弟子、ジーザス・シルビアにクラシックギターを学びつつ、一方で様々な音楽、特にクラシックジャズへと傾倒する。ジェリ−・ロール・モートンやスコット・ジョップリン、ファッツ・ウォ−ラー等の音楽を、そのエッセンスをギターに与えるという手法でギター用にアレンジした。その他、当時影響受けていたのは、ドク・ワトソン、アーサー・スミス、そして彼にフィンガースタイルの道へと導いたダック・ベーカーである。

その後シカゴのリズム&ブルースバンドをいくつか渡り歩き、やがてミネソタにたどりついた彼は、セッションプレイヤーとして、ヴォーカルジャズアンサンブル「リオ・ニド」の3枚のアルバムに参加する一方、ブラジリアンからビー・バップまでのジャズスタイルに熟達し、ベスト・アコースティック・ギタリスト賞、ベスト・ラテン・ギタリスト賞、ベスト・ジャズ・ギタリスト賞など地方コンテストでいくつか賞を獲得した。この時期の重要な影響は、ケニー・バレル、ウェス・モントゴメリー、そしてフィンガーギタリスト、レニー・ブラウとエド・ビッカート等、ミネソタ出身で全米フィンガースタイル・チャンピオンの二人のギタリスト、パット・ドナフューとディーン・マグラウとは多くの考えとインスピレーションで一致した。カーラ・ブレイの「ジーザス・マリア」のアレンジをレオ・コッケに提供したのはこの時期。

ティムは再びクラシックへの興味を復活させ、チャイコフスキーの「くるみ割人形」をギターにアレンジした。この仕事はソロギター分野への重要な貢献とされ、カンサス州ウィンフィールドでの全米フィンガースタイルギターコンテスト優勝(1993年)へと彼を導いた。
また、ヨーロッパや地中海の伝統的なスタイルに触発された彼は「バルカン・ドリーム組曲」を作曲。この組曲の多くは、ティムのデビューアルバム「Nutcracker Suite」に収録され、Guitar Player Magazine誌に「中近東音楽にインスパイアーされた、ノリの良い変性リズムの地雷原。才能有る作曲家、編曲家、演奏家による重要な記録」と絶賛された。

近年、ティムは民族音楽シーンに没頭している。中近東やギリシアで演奏、クレツマー・オーケストラとも共演、ポルトガルギター研究でリスボンに滞在したりと、その音楽的欲求は現在も尽きないようだ。



・・・だそうです。



TZADIK、MASADA、MARC RIBOT・・・

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 6人

もっと見る

開設日
2006年9月20日

3930日間運営

カテゴリ
音楽
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!