mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ヒマリア群

ヒマリア群

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2015年8月29日 03:23更新

★木星の衛星

 レダ
 ヒマリア
 リシテア
 エララ
 S/2000 J 11

のコミュです★(トップの画像は“レダ”です)


特にやることはありませんが、
コミュ一覧に星をいっぱい並べたい人にはオススメ。

別に木星や衛星に詳しくない方でも、
どなたでも結構ですので、お気軽にどうぞ☆
(トピックも自由に立てちゃって下さい♪)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-レダ情報-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
レダ (Leda)は木星の衛星。1974年にチャールズ・コーウェルがパロマー山天文台にて発見した。 命名は、ギリシア神話のスパルタの女王でありカストル、ポリュデウケス(ポルックス)、クリュタイムネストラ、ヘレネの母レダに由来する。

なお、間違えやすいが小惑星にもレダがある。(ウィキペディアより)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-ヒマリア情報-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ヒマリア (Himalia) は、木星の衛星。

1904年にチャールズ・ディヨン・ペリンがリック天文台で発見した。命名は、ゼウスの3人の息子を産んだギリシャ神話のニンフ、ヒマリアから取られている。

2000年12月9日、土星探査機カッシーニが、土星に向かう途中に極めて解像度の低いヒマリアの映像を撮影した。しかし、あまりに距離が離れていたため、地表の情報を読み取ることは困難であった。

ヒマリアは1975年まで名前がなく、それ以前はジュピターVIとして知られていた。

ヒマリア群という小衛星の集団の中で最大のものである。この集団には他にも5つの衛星がある。(ウィキペディアより)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-リシテア情報-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
リシテアは、木星の衛星。

1938年にセス・バーンズ・ニコルソンが、ウィルソン天文台で発見した。命名は、オケアノスの娘で、ゼウスの愛人の1人であるギリシャ神話のニンフ、リテシアから取られている。

リテシアは1975年まで名前がなく、それ以前はジュピターXとして知られていた。

ヒマリア群という小惑星の集団に属している。この集団には他にも5つの衛星がある。(ウィキペディアより)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-エララ情報-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
エラーラ(Elara)は、木星の衛星。

1905年にチャールズ・パーラインが、リック天文台で発見した。命名は、ゼウスの愛人の1人であり、ティタスを産んだギリシャ神話のニンフ、エラーラから取られている。

エラーラは1975年まで名前がなく、それ以前はジュピターVIIとして知られていた。

ヒマリア群という小惑星の集団に属している。この集団には他にも5つの衛星がある。(ウィキペディアより)


-*-*-*-*-*-*-*-*-S/2000 J 11情報-*-*-*-*-*-*-*-*-
S/2000 J 11は、木星の衛星の一つである。2000年にスコット・S・シェッパード(Scott S. Sheppard)に発見された。

木星からの平均距離は1257万1000km。公転周期は287.931日。直径は約4km。質量は9.0E+13kg。軌道傾斜角は26.169°。離心率は0.2058。

ヒマリア群の一つである。(ウィキペディアより)
-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


レダ
発見者 チャールズ・コーウェル
発見年 1974年
軌道の性質
平均直径 〜11,094,000 km
離心率 〜0.15
公転周期 〜240.5d 日
軌道傾斜角 1.5 - 50.6°
物理的性質
赤道直径 20 km
質量 1.09×1016 kg
平均密度 2.6 g/cm3
表面重力 0.073 m/s2
表面重力
(地球 = 1)
赤道傾斜角 ?°
大気の性質
大気圧 0 kPa

ヒマリア
発見者 チャールズ・ディヨン・ペリン
発見年 1904年12月3日
軌道の性質
平均直径 〜11,443,000 km
近地点 0.112
遠地点 0.207
離心率 〜0.15
公転周期 〜250.1d 日
軌道傾斜角 4.5 - 51.9°
物理的性質
赤道直径 170 km
質量 6.74×1018 kg
平均密度 2.6 g/cm3
表面重力 0.062 m/s2
表面重力
(地球 = 1) 0.00633
自転周期 0.4 d日
赤道傾斜角 ?°
反射能 0.04
大気の性質
大気圧 0 kPa

リシテア
発見者 セス・バーンズ・ニコルソン
発見年 1938年
軌道の性質
平均直径 〜11,720,000 km
近地点 0.081
遠地点 0.155
公転周期 〜259.2d 日
軌道傾斜角 29°
物理的性質
赤道直径 36 km
質量 7.77×1016 kg
平均密度 2.6 g/cm3
表面重力 0.0013 m/s2
表面重力
(地球 = 1)
反射能 0.04
大気の性質
大気圧 0 kPa

エララ
発見者 チャールズ・パーライン
発見年 1905年
軌道の性質
平均直径 〜11,716,000 km
近地点 0.155
遠地点 0.272
公転周期 〜259.1d 日
軌道傾斜角 1.4 - 46.7°
物理的性質
赤道直径 86 km
表面積 km2
質量 8.7×1018 kg
平均密度 2.6 g/cm3
表面重力 0.031 m/s2
表面重力
(地球 = 1)
自転周期 〜0.5d日
赤道傾斜角 ?°
反射能 0.03
大気の性質
大気圧 0 kPa



木星
http://mixi.jp/view_community.pl?id=280702

 〜ガリレオ衛星関連コミュ〜

カリスト
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1442728
エウロパ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1442757
ガニメデ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1442786
イオ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1442809

 〜木星内部衛星群関連コミュ〜

アドラステア
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1335877
アマルテア
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1335897
メティス
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1335956
テーベ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1336266

  〜その他の木星衛星関連コミュ〜

アナンケ群
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1336512
カルメ群
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1336537
パシファエ群
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1336560

テミスト
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1340443

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2006年9月20日

4103日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!