mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > スポーツ > ★金 宏明を応援しよう☆

★金 宏明を応援しよう☆

★金 宏明を応援しよう☆

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2011年2月25日 14:09更新

名前:金 宏明(キム ガンミョン)
経歴:東京朝鮮高校→流通経済大学→FC.KOREA→韓国鉄道(K2)→ソサンオメガ(K2)→キョンナンFC(K1)
PG:MF
身長/体重:171/65Kg

金宏明(23)が韓国に足を運んで2年目。ついにKリーガーの夢を果たした。それも、祖父の生まれ故郷、慶尚南道のチームだ。
昨年11月15日に行われた「2008Kリーグ新人ドラフト会議」で慶南FCに番外指名された。
東京葛飾区生まれの在日3世。サッカーを始めたのは小学校のころからだが、子どものころの夢は、実はプロ野球選手だった。転機になったのはJリーグの誕生だ。
「当時、リトバルスキーの華麗なドリブルがとても印象的だった。夢を一気にサッカーへと転向させました」。
学校とクラブチームを両立しながら着々と実力をのばしてきた。そして、韓国サッカーへの道を意識し始めたのは、サッカーの名門、流通経済大学に入学してからだ。流経大は韓国の大学とも姉妹結縁を結んでおり、相互交流訪問が活発。
そんな大学時代の05年、蔚山国体に在日同胞代表として出場し、チームを優勝へと導いた。翌年3月、済州道西帰浦で開かれた韓国大統領杯にも在日大韓蹴球団(宋一烈団長)の一員として出場した。このとき「韓国でサッカーをやってみたい」と決心した。  チーム自体は1勝1分け1敗で決勝トーナメント進出を逃したものの、活躍ぶりはナショナルリーグ(日本のJ2)、仁川韓国鉄道の李ヒョンチャン監督の目にとまり、その年の夏、韓国鉄道に入団した。
チーム自体は1勝1分け1敗で決勝トーナメント進出を逃したものの、活躍ぶりはナショナルリーグ(日本のJ2)、仁川韓国鉄道の李ヒョンチャン監督の目にとまり、その年の夏、韓国鉄道に入団した。
しかし、名門チームだけに新人の出場機会はそうあるものではない。韓国鉄道での1年余りの生活を後に、瑞山オメガに移籍した。

昨年夏、大きなチャンスが巡ってきた。慶南FCから在日大韓蹴球団の宋団長に「優秀な在日同胞選手の受け入れを準備している」との申し入れがあった。
在日大韓蹴球団に所属していたチームメート3人とともにテスト生参加したが、宏明の身体能力は高く評価された。そして、今回の新人ドラフトで慶南FCが正式に指名して、韓国トップリーグへの夢が実現した。
「ナショナルリーグから一段階アップでき、とても満足している。Kリーガーへの夢がかない、また、祖父の生まれ故郷である慶尚南道でプレーできるというのがすごくうれしい」。
宏明は身長171㌢㍍。小さい選手でも可能なスピードと瞬発力で勝負していきたいと、こう話した。

「サッカースタイルの違いにとまどった。日本の器用さに比べ、韓国は速さ、当たりの強さ、球際の強さ、最後の一踏ん張りの強さがすごかった.レギュラー争いは容易ではないことは重々覚悟している。今からがスタート。僕がしっかり活躍してこそ、後輩たちへと続くことを肝に銘じて命がけで臨む」。

  大好きな選手はイタリア代表のガットゥーゾとアルゼンチン代表のテベス。二人とも身長は低いが、豊富なスタミナでピッチを縦横無尽に走り回り、激しい当たりでボールを追い掛け回す。

  「誰にも負けない熱い魂を持ちながら、チームとして必要な存在、そんな選手になることが僕の目標です」。

  好物は焼き肉、レバ刺し、ユッケ。自分のケツ肉。
「スタミナ回復のためにも、ニンニクは絶対欠かせられないですね」

そんな彼をみなさん!応援しましょう!そして愛しましょう!!

オッパ〜!!
ファイティン!!

コミュニティにつぶやきを投稿

参加メンバー 31人

もっと見る

開設日
2006年9月18日

3736日間運営

カテゴリ
スポーツ
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!