mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > ルシアン・フロイト

ルシアン・フロイト

ルシアン・フロイト

ログインして参加する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画家ルシアン・フロイトのコミュ。
(※正しくはルシアン・フロイド 2007.1.12訂正)

http://mixi.jp/view_community.pl?id=795418
(↑正しい表記のルシアン・フロイドのコミュ。管理人もちゃっかり参加させて頂きました(失笑))

コミュ画像はアルファヴィルさんの提供です。
ありがとうございます^^


********************************************


精神分析学者ジクムント・フロイトの孫。

1922年ドイツ生まれ。
ユダヤ系であったフロイド家は後にイギリスに移り
ルシアンはセントラル美術学校やゴールドスミス・カレッジで美術を学ぶ。


※以下、1992年4/19-6/15栃木県立美術館にて催されたルシアン・フロイド展パンフからの引用。



イギリスの美術評論家ハーバート・リードが『実存主義のアングル』と呼んだその絵画は、スタイルの上ではドイツやイギリスなどの具象派や30年代に世界的にみられたリアリズムを継承するものを堅持しており、具象から抽象へというモダニズムの絵画史観ではとらえきれない独自なものを持っています。
そのうえで、人間の内面を深くえぐる彼の絵画は私たち現代人を真正面から見据えるものであり、祖父フロイトの精神分析論とも決して無縁でないだろう。だが、それは祖父の無意識の理論を採用したシュールレアリスムとは一線を画す全くユニークなものです。
その一方、現代美術のトレンドから距離をとり、人間の実存的側面を掘り下げる点において、フランシス・ベーコンとの、そして知人や友人などの身近な人物を繰り返し描くという点においてデヴィッド・ホックニーなど他のお馴染みのイギリスの画家たちとの共通点も指摘できる。

最新情報

開設日
2005年03月17日
(運営期間4211日)
カテゴリ
アート
メンバー数
173人
関連ワード