mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 映画 > 狩人と犬、最後の旅

狩人と犬、最後の旅

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年7月10日 23:29更新

主演:ノーマン・ウィンター(本人)
監督:ニコラス・ヴァニエ

映画  
【狩人と犬、最後の旅 TheLastTrapper】

のコミュニティです。

意外なことにまだコミュがなかったようなので作成いたしました。


〜公式&パンフレットのあらすじ〜

ノーマン・ウェンター(本人)は、半世紀にわたって、ロッキー山脈で罠猟を続けてきた”最後の狩人”(ラスト・トラッパー)。
ナハニ族インディアンの妻ネブラスカ(メイ・ルー)と犬ぞりを牽く7頭の犬たちと共に、厳しくも美しい大自然の真っ直中で暮らしている。彼は、猟を通じて生態系を調整し、脈々と受け継がれてきた自然を守り抜くことに、自身の誇りと生き甲斐を見出してきた。
しかし、森林の伐採によって、年々動物達は減少。狩人を続けていくことの困難に直面したノーマンは、今年限りでロッキーを去る覚悟を決める。
そんな彼の元にやって来たやんちゃな10ヶ月のシベリアン・ハスキー、アパッシュ。
狩りの邪魔をしソリをひく他の犬からも孤立してしまう彼女をノーマンは”ダメ犬”の烙印を押す。
しかし、薄氷に落ちた彼の命をアパッシュが救ったことから、かけがえのない絆が結ばれ、ノーマンの人生は大きく変わっていくのだった・・・・・・。


伝統的な狩猟方法を貫き、”最後の狩人”(ラストトラッパー)としてとして北極圏の原生林に実在するノーマン・ウィンター。
今や先住民でさえ狩りをするのにGPSやスノーモービルに頼っているのに対し、ノーマンは夏には馬やカヌーで、冬の大雪原へは犬ぞりで狩猟に出かけ、更に住む家は木をナタで切り落とすことから始める。

必要とするものだけに愛情を注ぎ、虚飾と無駄を一切そぎ落とした彼のライフスタイルは、まさにピュア&シンプル。
そんなノーマンと愛犬たちの絆を壮大な自然の中で綴った本作は必要以上のものに溢れ、高度な文明社会を生きる私たちに、本当に大切なものはなにかを問いかけ、人間の原点を思い起こさせてくれる。


「必要な分だけ獲る、動物と同じだ」「許しは請わない、感謝する」


公式 http://www.kariudo.jp/

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 13人

もっと見る

開設日
2006年9月14日

3849日間運営

カテゴリ
映画
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!