mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > 舞踏ワークショップのお知らせ

舞踏ワークショップのお知らせ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年4月1日 14:26更新

2009年・後期のワークショップのお知らせ

11月1日の山海塾・北九州公演に合わせて、北九州で公演当日夜から11月8日まで毎日WSをやります。
その後は東京で、年末まで毎週土曜日(例外の週アリ)にWSをやります。


(WSチラシより)
山海塾舞踏手による やさしい基礎と応用

市原 昭仁 舞踏ワークショップ


山海塾舞踏手である市原昭仁が舞踏ワークショップを実施します。
山海塾で培われてきたメソッドをベースに、誰にでも取り組めるようにアレンジした稽古です。
参加者の性別、年齢、経験や体力の有無は特に問いません。
体力的に負担のかからないやさしいエクササイズから始めて、毎回違う振付を踊ります。
難しいと思った稽古メニューはその都度見学するだけでも結構です。また体力に自信のある方やダンス・舞台の経験者の方には、補強訓練や踊りこみの稽古も積極的にやっていただきたいと思います。
年配の方、身体を故障中の方、運動不足の方、舞踏に積極的に取り組みたい方、それぞれに合わせた自主的な稽古方針の相談もお受けします。
2009年の11月から12月にかけては北九州と東京の2ヶ所で実施します。
ご都合にあわせ、途中からの参加、1回だけの参加でも結構です。


● 日程/時間

【北九州】
11月/1 (日)、2 (月)、3 (火・祝)、4 (水)、5 (木)、6 (金)、7 (土)、8 (日) 
 稽古時間:【午後クラス】14:00〜17:00 /【夜間クラス】18:00〜21:00
 *『11月1日』は山海塾の公演のため、稽古時間を『19:00〜22:00』、1回のみとします。

【東京】
11月/14、 21、 28 (各土)、 12月/5 (土)、 12 (土)、 20 (日)、 26 (土) 
 稽古時間: 18:30〜21:30
 *12月第3週のみ、土曜日ではなく日曜日(12/20)に実施します。
 *上記日程以降のワークショップ情報は下記ホームページをご</a>覧ください。

● 料金  各回とも、一般¥2500/学生¥2000 (学生は学生証を提示のこと)
 *北九州での同日の午後クラス・夜間クラス同時受講に限り、合計で一般4000円/学生3000円   

● 申し込み方法
 お名前(ふりがなを明記)、年齢、性別、メールアドレス、電話番号、参加希望日時(クラス)、過去の市原舞踏ワークショップ参加の有無、を明記の上、下記メールアドレス宛にメールにてお申し込みください。 事前予約なしで当日参加される方も、当日に下記メールアドレス宛又は下記電話番号へご連絡ください。(間に合わない場合は直接稽古場入りしてからの当日受付でも結構です。) 何か質問等があれば遠慮なくお問い合わせください。

● 申し込み先・問合せ先  
   メールアドレス:ws@ichihara-t.com / 電話番号:090-3432-1684
   http://home.v00.itscom.net/asary/torihami-ws.html

● 会場 【北九州】北九州市立大手町練習場 / 【東京】東十条区民センター・ふれあい館

【大手町練習場】
所在地:
 北九州市小倉北区大手町11-4
 大手町ビル9階・10階
電話:093-583-5533

・Jr西小倉駅から徒歩約15分
・小倉都心100円循環バス
 「九州厚生年金会館前」下車
・西鉄バス、小倉駅バスセンター発
 27, 45, 110, 131, 134, 138 番,
 急行(行橋・朽網方面)

【東十条区民センター・ふれあい館】
所在地:
 東京都北区東十条3-2-14
 (東十条区民センター)
電話:03-3912-9357
            
・Jr東十条駅下車徒歩3分
・地下鉄南北線王子神谷駅下車徒歩12分

市原 昭仁(いちはら あきひと)

千葉県生まれ。 日本大学芸術学部演劇学科卒。 演劇、ダンス、舞踏など舞台活動を経て、1997年に山海塾に参加。 現在、山海塾の全作品に出演。 『金柑少年』ではソリストとして「豆太郎」を踊る。 2000年、「トリハミ」を結成、主宰。 身体の故障の後、舞踏基礎訓練を独自にアレンジしてリハビリトレーニング・補強訓練として徹底的に取り組む。その後それらをアレンジして老若男女誰でも出来るやさしいエクササイズとしてワークショップに取り入れる。ワークショップではこのエクササイズと振付の踊りこみに重点を置く。
市原ワークショップではダンサーや舞台関係者だけでなく、一般人の日常の健康のためのやさしい稽古も、また舞踏の訓練を通して身体を徹底的に鍛える方法論も提案。 「上手くなくてもいい、美しくなくてもいい、強くなくてもいい、踊れなくてもいい。 しかし求める者は、磨き上げ、鍛えます。」

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 50人

もっと見る

開設日
2006年9月14日

3908日間運営

カテゴリ
アート