mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 地域 > 行縢山

行縢山

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2012年5月26日 22:55更新

行縢山(むかばきやま)
宮崎県延岡市郊外にある標高831Mの岩山です。
延岡市内から車で20分程でいける為、延岡市民の
憩いの山でもあります。
雄岳と雌岳に分かれており、中腹には、滝日本百選
にも選ばれた滝があります。
ロッククライミングの山としても有名です。
私が最も愛する山です。

〜〜ケンボーの愛する山をみんなで守る〜〜
2007/5/14管理人をさせていただくことになりました。

行縢山登りたい人、キャンプしたい人、
麓には「むかばき青少年自然の家」があり、
一般の私達でも予約すれば格安で宿泊できます。

***もみじもっと詳しくむかばきやま****************

行縢山は延岡市の西部に位置し、露出した岩肌と独特の山容が印象的な山で、延岡市のシンボル的な山として、市民に親しまれる人気の登山スポット。
 2千万年以上の昔、新生代の地質時代に、花崗岩の山塊が隆起して大崩山が出来、その南側に生じた亀裂に花崗岩脈が噴き出して行縢山ができたと言われています。
 行縢山の名の由来は、遠くから見る姿が、その昔、武士が乗馬の際に用いた袴の全面を覆った毛皮製の「行縢(むかばき)」に似ていることからきていると言われています。
 行縢山の標高は831m。2つのピークを持ち、延岡側から見て左の峰が「雄岳(おだけ)」右の峰が「雌岳めだけ)」。雌岳のピーク(809m)は展望が望めないこともあり、殆どの登山者が雄岳を目指し登ります。
 雄岳頂上部からの眺めは素晴らしく、延岡・日向その向こうに日向灘が見え、東に雌岳・可愛岳(えのたけ)・鏡山(かがみやま)、北に桑原山(くわばるやま)・大崩山(おおくえやま)・鬼ノ目山(おにのめやま)、南に遠く市房山(いちふさやま)・尾鈴(おすず)の山々などいつまでも見飽きることのない展望が得られます。

行縢の滝  (矢筈の滝 ・布引きの滝)
 
高さ77m幅30m、「日本の滝100選」にも選ばれた名瀑。日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が、熊襲(くまそ)征伐の際、この滝を見て、「布引の矢筈の滝を射てみればカワカミタケル落ちて流れる」と詠んだという言い伝えがあります。
「布引」とは、滑らかな絶壁の岩盤上を、白布を引くが如くに水が流れ落ちる様を例えた表現だと思われます。水量の多い時期には、瀑布と
なり、厳寒期には凍りつき、巨大な氷柱となることもあります。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 23人

もっと見る

開設日
2006年9月13日

3849日間運営

カテゴリ
地域
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!