mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > アート > スペイン・ロマネスク美術

スペイン・ロマネスク美術

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年11月19日 13:39更新

今から1000年もの昔、中世ヨーロッパに“白いマントで覆われた”

と表現されるように、石の聖堂が次々と建造された時代が

ありました。


現フランス、スペイン、イタリア、ドイツ、英国、北欧など

旧ローマ帝国に相応する広い地域の教会建築が、

11世紀〜12世紀の約200年にわたり、

一つの美術様式で染まりました。

その様式を「ロマネスク」といいます。



ロマネスク美術は、教会建築として生まれたキリスト教美術であり、

歴史的な背景や聖書の知識なくして理解することはできません。


聖アウグスティヌスの「美は物質的な塊の中に求めてはいけない」

という考え方はロマネスク時代の美意識を端的に物語っています。


世俗的な美しさ、自然主義、写実表現を否定し、外観に宿らない

精神的な美を求める思想が、ロマネスクの抽象的で形而上学的な

世界を生み出したのです。

さらにスペインのロマネスクは800年続いたイスラム統治の結果、

イスラム文化の影響を色濃く受けました。

イスラム文化の装飾手法や空白への恐怖、幾何学的造形などが加わり、

他の地域には見られないエキゾチックな光彩を放っています。


スペイン・ロマネスク美術に対峙するとき、

我々は息が詰まるような魅力と感動を覚えます。


そこには、通俗的な美を超えた、人間存在の奥にある

心象の世界が繰り広げられているのです。

☆*゚..:.*・☆*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。☆*゚..:.*・☆*


写真は、サント・ドミンゴ・デ・シロス修道院回廊の大理石の浮彫り
「トマスの不信」のパネルの部分です。

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 152人

もっと見る

開設日
2006年9月13日

3998日間運営

カテゴリ
アート
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!