mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 止観

止観

止観

ログインして参加する

参加するにはログインが必要です。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2016年6月11日 16:24更新

《前管理人の文章にしておきます2010年9月9日》

止観を究める。

止観は、中国天台宗の開祖天台智ぎによる小止観、摩訶止観として日本に伝わっておりますが、その原型はインドにあり禅の原型といえます。その言葉の意味は、止めて観るという言葉の通り、心を止める、もしくは、煩悩を止めて観るという意味合いです。つまり、思索行為を中断して、ありのままに現実世界を体験する技術です。またこの思考の中断は、消極的な思考の中断ではなく、積極的かつダイナミックな「止」であり、観るのも、分別を超えた知見をもって「観る」行為です。個人にとっての現実世界とは脳内に写像された内部表現であり、これは物理的な現実世界とは異なります。この写像の過程で様々な脳内情報処理によるスクリーニングと加工が行われるからです。根本的には、個人の内省的な意識と記憶から成り立つ自我の認識は、あらゆる学習や経験による情報世界の産物であり、物理的現実とは異質なもので成り立っているからです。これは、物理的な現実世界の認識そのものが、自我と環境とのフィードバック関係により維持されている以上、我々の認識の宿命といえます。このように、現代的な哲学、心理学の方法論として止観を再解釈することは可能と考えられます。実際、フロイト派精神分析も、ユング派の方法論も、止観の強い影響を受けていると言われています。勿論、日本独自の精神療法である内観療法も、浄土真宗の「見調べ」をベースとしており、そのまま止観の伝統に依るものです。

TOP画のタンカ(仏教画)は止観の心の状態を表したものだそうです。

※ トピックはご自由にお立てください。ただし、管理人が不適切と判断したものは適宜削除しますので予めご了承ください。

コミュニティにつぶやきを投稿

トピック

参加メンバー 65人

もっと見る

開設日
2006年9月12日

3741日間運営

カテゴリ
趣味
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!