mixiで趣味の話をしよう

mixiコミュニティには270万を超える趣味コミュニティがあるよ
ログインもしくは登録をして同じ趣味の人と出会おう♪

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 浄土真宗親鸞会を考える

浄土真宗親鸞会を考える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

詳細 2017年3月8日 23:02更新

 
富山県射水市に本部を構える、宗教法人・浄土真宗親鸞会。その名はややマイナーですが、多くの意味で大きな存在感を醸し出している教団です。


問題点は今まで飽きるほどいろいろと指摘されてきましたが、私自身が一番強く感じているところを述べさせていただくと、

・親鸞会の教え以外の宗教、宗教団体、をすべて「邪教」として切り捨て、世界で唯一正しい教えは親鸞会のみで説かれている、としている点。

・会の指導者である高森顕徹氏を現代の唯一無二の善知識(仏教の師)と仰ぎ、彼の言うことにすべて服従しなければ救いへの道は完全に絶たれる、とされている点。

教義がどうこうは今はさておいて、結局どこのカルト教団も備えている要素を親鸞会は十二分に孕んでいるのです。この二点があるからこそ、あらゆる良からぬ社会的・組織的・宗教的、な問題をあちらこちらで生んできているのではないでしょうか。

教義的に硬直した態度もどこのカルト教団でも見られることですが、上記二つの問題点と強くリンクしているように思います。


親鸞会の教えは「一見」たいへんロジカルです。だからこそ「ここの教えは違う」と心酔してしまう人たちが多く出ているのではないでしょうか。しかし、実はそこがたいへんに危険な落とし穴なのです。「自分たちの知らされた教えは論理的だ、だからずっと話していけば誰にでもわかるはずだ」という思い込み。これが他の教団とちょっと違って非常に強固のようです。厄介な問題です。


<2009.12.15更新>
某所で某書籍からの引用で、興味深い言葉を見つけました。

「人は自分が信じたいものしか信じない」

これは、親鸞会信者にも全く当てはまる言葉だと。
宿善についてもしかり。因果の道理についてもしかり。
結局、自分がそれらを真実だと「信じたいから」信じているにすぎないのです。

(ちなみに申しあげておきますと、私自身は親鸞聖人に大いなる関心はありますが阿弥陀仏自体に対しては特に信仰を持っていません。)

<注意コミュニティ>
親鸞会員と思われる人物が立てたコミュです

★親鸞聖人★
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1770759

蓮如上人
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1714297

歎異抄
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1000362

なぜ生きる
http://mixi.jp/view_community.pl?id=475855

一万年堂出版
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1910195
(注:一万年堂出版とは、親鸞会の出版社です)


<参考サイト・ブログ:教義をあまりご存じでないかたは上2つのサイトを熟読するのをお勧めします>

・浄土真宗親鸞会被害 家族の会
(主に親鸞会の社会的・家族的影響について語る)
http://homepage2.nifty.com/nonsect/

・なぜ私は親鸞会をやめたのか
(ある旧会員による会を辞めるまでの道程を始め、コンテンツ豊富)
http://nazeyame.shinrankai.biz/

・さよなら親鸞会
(ブログ)
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/

・浄土真宗親鸞会を考える 新・ハトの会
(ブログ・当コミュとは何の関係もありません)
http://kauffman0521.blog88.fc2.com/

・親鸞会教義の誤り
(ブログ)
http://shinrankaiuso.blog76.fc2.com/

・高森先生の親鸞会教学を検証する
(ブログ)
http://atamagaokasiku.blog34.fc2.com/

・苦笑の独り言
(ブログ)
http://nigawaraihonmono.blog59.fc2.com/

・清森問答
(ブログ)
http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/

・私の白道
(ブログ)
http://byakudo.exblog.jp/

・21世紀の浄土真宗を考える会
(ブログ)
http://kondoutomofumi.blog121.fc2.com/

・安心問答
(ブログ)
http://d.hatena.ne.jp/yamamoya/

・飛雲
(ブログ)
http://hiun.cocolog-nifty.com/blog/

・用管窺天記
(ブログ)
http://blog.wikidharma.org/blogs/

・親鸞会ブログポータルナビ
(ブログ・上記のブログの総まとめ的なサイト)
http://www.shinrankai.biz/



・ジャンヌ(主に親鸞会の教義的側面について議論する)
http://homepage1.nifty.com/you/

< ※親鸞会サイドが造った擬似サイトにご注意ください! >

< ※親鸞会側の反論サイトもいろいろあります >

また、ある程度内情をご存知の方は、2ちゃんねるの「心と宗教」板の親鸞会関連スレッドが参考になります。笑える話も出てきます。(ただし、すべてを鵜呑みにしないでください、アンチ・会員・よそ者すべての発言について。)


*************************************



・基本的に元会員・アンチ親鸞会の人・会員でも懐疑派な人・客観的に親鸞会に関心のある人の集う場としてゆきたいですが、現役会員の方の参加もされてけっこうです。ただし、荒らし行為は認めません。また、トピやその流れと直接関係ない唐突な「阿弥陀如来に帰命してください」などの呼びかけはご遠慮ください。以上は削除対象といたします。きちんとした対論をすることを望みます。


・単なる感情的な誹謗中傷(特に、死ね、馬鹿、ボケ、などの罵倒語)は、一つの思考停止のサインとみなします。会員側からそのように思われたら向こうの思うツボです。削除対象といたします。


・そうではなく、相手が出てきたらしっかり「対論」してください。相手が相手ですから、平行線をたどるだけのことがほとんどでしょう。それでも、粘り強く対話を試み、続けることは大切だと思います。どうしても埒が明かないと判断してから、対話を中止すればいいし、話し合う必要性を感じなくなったら退会すればいいことです。


・基本的に会の要職にある人以外の一般会員などの名前を出さないでください。会の要職にある人を挙げる場合も、字を伏せてください。


・トピックは思いつくことがあればどんどん自由に立ててください。


・誰でも参加できる状態で始めますが中途経過を見て承認必要性があると私が判断したときは、たいへん僭越ながらそうさせていただきます。


・もちろんこのコミュも親鸞会にチェックされています。そうですよね、ネット対策本部(?)さん! まだまだ弱小コミュなので相手にされてませんが、メンバーが増えてきたらどうなるのでしょう… 興味深いところです。


・勇気を出してこのコミュを立ててみました。またなんかの圧力がかかったりして、いつまでもつかわかりませんが^^; 至らぬところなど多々あるかと存じますが、そう感じられたときはメッセージなどお気軽にお送りください。ただし、現役会員の「謗法の大罪ですよ」「無間業ですからね」などの脅し文句はスルーさせていただきます。知りません。


【ご注意】・以上のこのコミュニティ説明などは、退会された前任の管理人(コミュニティーの開設者)の方に敬意を示し、その方の作成したものを、そのまま内容を変更せずにしてあります。(現管理人)

コミュニティにつぶやきを投稿

最近の投稿がありません泣き顔
つぶやき・トピック・イベント・アンケートを作成して参加者と交流しようわーい(嬉しい顔)
参加メンバー 107人

もっと見る

開設日
2006年9月12日

3845日間運営

カテゴリ
学問、研究
関連ワード
関連ワードを登録しよう

編集から関連ワードを登録すると、コミュニティがmixiワードに表示されるようになります!